2020 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 05

中国が預金準備率を引き上げ

kage

2007/04/05 (Thu)

先月追加利上げに踏み切ったばかりの中国人民銀行が今度は預金準備率の引き上げを発表しました。このように矢継ぎ早に実施される金融引き締め策を見るにつけ、インフレやバブルの発生を絶対に許さないという中国当局の強い意志をヒシヒシと感じます。

中国が預金準備率を0.5%ポイント引き上げ、昨年6月以来6回目

北京 5日 ロイター:中国人民銀行(中央銀行)は5日、銀行の預金準備率を0.5%ポイント引き上げると発表した。預金準備率の引き上げは、昨年6月以来6回目。4月16日から実施する。人民銀行は、ウェブサイトに公開した声明で「引き続き安定的金融政策を実施し、銀行システムの流動性管理を高めるためさまざまな手段を活用し、流動性を適正な水準に保ち、マネーサプライや信用の過度な伸びを防いでいく」と表明した。預金準備率の引き上げは、今年に入って3回目。エコノミストからは「過剰流動性の圧力がかなり高まっており、基本的に予想の範囲内。かねてより、政府が一連の引き締め措置を講じると予想していた」との指摘があった。今回の引き上げで、4大国有商業銀行の預金準備率は10.5%に、中小銀行のそれは11.0%に上がる。人民銀行は、過去1年間に基準金利を3回引き上げている。直近の利上げは3月18日。


人気blogランキングに参加しています 人気blogランキングへ

先月の抜き打ち利上げの際には予想に反して株式市場は急騰しましたが、今回の預金準備率の引き上げに対して市場がどのような反応を示すのか興味深いところです。なお香港市場は祝日のため9日まで休場ですので、とりあえずは上海市場の反応に注目ですね。

中国と同様にインフレやバブルとの対決姿勢を示すインドが先週末実施した金融引き締め策に対して週明けのインド市場は過敏に反応して大暴落となりました。しかしその後3日でその暴落分はほぼ埋めてしまいました。これらの動きは新興国経済の力強さや期待度の高さに変化がないことを示しているように思えます。ただ押し目買いスタンス継続の私にとっては株価が上がって嬉しい反面、追加投資が一段落するまでちょっと待って欲しいという複雑な気持ちもあります。確かインド市場も明日は休場だったと思うので週明けに改めて香港市場の動きと併せて追加投資のタイミングを探りたいと思います。

関連記事

この記事へのコメント

kage

こんにちは^ー^

私の「投資倶楽部」サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://investbusiness.blog83.fc2.com/blog-entry-227.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^

Posted at 21:33:49 2007/04/05 by 投資倶楽部

この記事へのコメント

kage

こんにちわ。すばらしいブログですよね。
私は某証券会社勤務で3年目になります。
「今日の収益はどれだけできた?」ではなく、
「今日はどれだけいいアドバイスができた?」
と顧客第一の環境を維持してます
私のブログでも顧客第一としています
こちらのブログのようにすばらしいブログにもしたいです
よろしくおねがいします

Posted at 15:32:39 2007/04/08 by 木下義孝

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック