2020 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 04

HSBC投信等評価額(2007.03.16現在)

kage

2007/03/17 (Sat)

先週一段落した私のポートフォリオ整理ですが、今週の世界市場大幅下落を受けて以下の行動を起こしました。

1.ユーロ建てMMFを売却
これは大幅下落の前にサッサと売却しました。5万円の投資に対して為替差益は650円ほどでした。やはり外貨建てMMFは短期売買には適しませんね。
2.トヨタ・バンガード海外株式を追加購入
こちらは米国市場の大幅下落が欧州に波及したのを見て注文を入れました。結果的には翌日為替が円安に振れて基準価額が僅かに上昇したところで約定しました。
3.SBIニュージャパン・インデックスを追加購入
これは以前こちらでご紹介した日本の国際優良株に投資するファンドです。今回の2度の大幅調整を受けても黒字を維持していることから、まだしばらくは大型株が有利と感じて追加しました。

この結果、昨日時点のポートフォリオは以下のようになりました。ユーロ建てMMFがなくなり、ますます寂しくなっています。

HSBC068

人気blogランキングに参加しています 人気blogランキングへ 前回の記事で「BRICs再参入の時期は慎重に見極めたいが、もし始めるとしたら香港H株から」と書きました。中国に関してはインフレを抑制するためのさらなる金融引き締め策が株式市場の懸念材料でしたが、いよいよそれが現実的になってきたようです。

中国の利上げ観測強まる、人民元は切り上げ後最高値

上海 16日 ロイター:16日終盤の上海外為市場で、人民元が切り上げ後の最高値をつけた。市場では中国人民銀行(中央銀行)が利上げするとの観測が強まっている。人民元は取引終了10分前に1ドル=7.7350元まで上昇、切り上げ後の最高値をつけた。前日終値は7.7440元。

市場では、先週後半から利上げのうわさが出ていたが、中国人民銀行の周小川総裁がこの日、インフレ率は高すぎると発言したことで、利上げ観測が一段と強まった。総裁は、国内のインフレの状況を注意深く見守っていると述べたうえで、問題に対処するために適切な措置をとると発言した。総裁はこれ以上の詳細には触れなかったが、市場では今月中にも利上げがあるのではないか、との観測が浮上している。


中国は共産主義国家であるために、投資家にとっては当局が経済活動に介入する統制経済に対する不安がありますが、以前から何度か書いているように私自身は逆にそれがバブルの発生を未然に防ぎ、中国経済の安定成長に寄与するように感じています。もし中国市場が追加利上げでもう一段の調整を迎えるようなら、私は積極的に買い向かってみたいと思っています。

関連記事

この記事へのコメント

kage

はじめまして^^

私の外為FX&投資サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/info_affili/archives/50893610.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^

Posted at 09:54:01 2007/03/17 by 外為FX&投資ニュース

この記事へのコメント

kage

ご訪問ありがとうございます。

こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。

Posted at 13:22:05 2007/03/17 by おやじダンサー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

kage

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

外国為替を斬る!
外国為替とっつきにくくて大変です。

2007.03.17 (Sat) | 外国為替を斬る!