2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

HSBC投信等評価額(2007.03.09現在)

kage

2007/03/10 (Sat)

今週一気に進めてきたポートフォリオの整理はひとまず完了しました。結果的にBRICsからは一時的に完全撤退となりました。つまり現時点ではHSBC投信を1本も所有していないので本当ならこの定時報告のタイトルも変更しなければならないのですが、再投資への決意を込めてあえてそのままにしておきます。前回の記事で触れたとおり、BRICs関連だけでなく欧米系の朝日Nvestグローバル(Avest-E)も決算対策として一時撤退したため定時報告するポートフォリオはすっかり寂しくなってしまいました。そこで今回は特別に先般の急激な円高進行時に思わず手を出してしまったユーロ建てMMFの成績も乗せておきます。昨日の段階で為替は円安方向に戻って来ているので投資タイミングとしてはバッチリだったのですが、この投資額からもお分かりのとおり今回の購入は為替動向を占う意味での短期投資の意味合いが強いです。このユーロ建てMMFの手数料は片道50銭ですので本来は短期の投資対象とすべきではないのですが、為替との相性が悪い私自身の投資訓練とご理解いただければ幸いです。

HSBC067

人気blogランキングに参加しています 人気blogランキングへ 昨年の世界同時株安の暴落体験が強烈だっただけに今回の暴落に対しては過敏に反応し過ぎたのかも知れませんが、前回の暴落で痛感したのは市場規模が小さく加えて投機的な資金が多く流入している新興国市場への投資についてはある程度臨機応変に動く覚悟を持っておいた方が良いのではないかということです。ただ投資信託の売買を繰り返すと手数料の問題が無視できなくなります。特にHSBC投信の購入には3.15%(税込)の販売手数料がかかりますので、先ほどのユーロ建てMMFと同様に売買を繰り返すほど投資家の不利となります。例えばブラジルオープンのようにHSBC投信以外の選択肢がない場合はこれまで通りマネックス証券のキャッシュバックキャンペーンを活用するなどの自衛策を講じるしかないのですが、投資対象国として比較的メジャーになってきた中国やインドについては手数料の安い他の投信を選ぶという選択肢も出てきます。そこで現時点で私が注目しているのはイー・トレード証券で扱っているDIAM・中国関連株オープン(チャイニーズ・エンジェル)とドイチェ・インド株式ファンドです。ちなみに前者の販売手数料はゼロ(ノーロード)で後者は1.05%(税込)です。

以上のようなことを考えていたところ、ちょうどタイミング良くモーニングスターのサイトにインド株式ファンドの動向という記事が掲載されました。これを見るとHSBCインドオープンは組み入れ銘柄数は81でインド株式市場を代表する株価指数であるSENSEX指数構成銘柄への集中度が低いのに対して、ドイチェ・インド株式ファンドは組み入れ銘柄が30でSENSEX指数構成銘柄への集中度が高いことが分かります。つまりドイチェ・インド株式ファンドはインデックス運用に近い運用方針であるために販売手数料や信託報酬を抑えられるのではないかと想像できます。前回の記事でこれからは同じ地域のファンドの比較・選別もシビアに行う必要があるのではないかと書きましたが、中国やインド関連の投信に関して過去1年間の運用成績を比較してみても運用方針の違いによる差はそれほど感じられません。つまりこの1年に限っていえば手数料優先の選択でOKだったということですね。ただ当然のことながらその結果がこれからの成績の保証になることは全くありませんので、再投資に当たっては手数料だけでなく運用方針による差が出て来るのかどうかにも注目しつつ慎重に検討を重ねていきたいと思っています。

プロの投資コラム、チャートなど【無料】で投資情報を提供!

関連記事

この記事へのコメント

kage

初めまして

突然のコメント失礼致します。

いい感じのサイトですね。
私のブログでこちらの記事を紹介させて
頂きました。

該当記事は <%http://kabukdenantoka.blog90.fc2.com/%> page

Posted at 09:24:16 2007/03/10 by ふうか

この記事へのコメント

kage

ふうかさん

ご訪問ありがとうございます。まだしばらくは安定しない投資環境が続くと思いますが、お互いに頑張りましょう。

Posted at 11:08:33 2007/03/10 by おやじダンサー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

kage

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

こんな堅実な方法があります!
どうでしたか?見ていただけましたか?こんな堅実な方法があるんですね

2007.03.11 (Sun) | みみたぶも震える!簡単!稼ぐ!儲けの金脈!