2020 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 06

あきれた証券会社

kage

2007/01/29 (Mon)

最近の不二家や関西テレビの事件を聞くにつけ、今さらながらに有名企業のビックリするようなモラルの低下を痛感していたのですが、今日は証券業界から驚くべきニュースが流れてきました。

証券監視委、三菱UFJ証券の処分勧告

証券取引等監視委員会は29日、三菱UFJ証券に対して行政処分を行うよう同日付で金融庁に勧告したと発表した。証券監視委の検査で、業務で得た未発表の情報に基づいて不正に自己勘定で株式を所得していたことが分かったため。同社は、顧客企業から他社株式の大量取得の計画を業務で知り、正式発表前に、顧客企業が求める株式を自己勘定で取得していた。同社のこの行為が、証取法に基づいて禁止行為を定めた内閣府令違反に該当すると判断した。(日本経済新聞より)


人気blogランキングに参加しています 人気blogランキングへ 大手証券会社がこれほど典型的なインサイダー取引を行うとは、まったく開いた口がふさがりませんね。以前日経新聞の広告担当社員が掲載前の企業公告(決算やTOBを発表するもの)を元にインサイダー取引を行って問題になりましたが、今回の三菱UFJ証券の行為は公正取引の模範であるべき証券会社が行ったという点でさらに悪質であるといえます。日興コーディアルグループの決算偽装問題も含めて、証券業界にこのような事件が頻発すると日本市場は投資不的確の烙印を押されかねません。特に一番情報が少ない個人投資家にとっては看過できない問題であると思います。「貯蓄から投資へ」の流れを止めることのないよう、証券各社には改めて襟を正してほしいものです。

プロの投資コラム、チャートなど【無料】で投資情報を提供!

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック