2022 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2022 09

iDeCoのスイッチングを実施

kage

2022/07/03 (Sun)

6月5日付のエントリー「iDeCoのスイッチングを実施」で私は次回のスイッチングについて以下のように書いておりました。

次回のスイッチングについても来月早々を予定しています。内容はiFree 8資産バランスの一部売却と朝日Nvest グローバルバリュー株オープン(愛称:Avest-E)の購入で変わりません。実際に指図を出したらまた改めてご報告いたします。


この予告どおりに7月1日(金)に以下の内容でiDeCoのスイッチング指図を出しましたので、謹んでご報告申し上げます。

スイッチング 01

ただし受付番号の下に取り消しアイコンが表示されていることからもお分かりのとおり、このスイッチング指図はまだ確定しておりません。なお今後の確定スケジュールは下記のとおりとなります。

スイッチング 02

ご覧のとおり、結果的に1日(金)に指図を出しても今日3日(日)に出しても確定するのはどちらも同じ週明け月曜日の4日でした。このスケジュールは事前に分かっていたことなのでわざわざ1日に指図を出す必要はなかったのですが、そこは気持ちの問題ということでご理解ください。

(Sponsored Link)


それではここで定点観測として朝日Nvest グローバルバリュー株オープン(愛称:Avest-E)の値動きを確認しておきましょう。下記はいつものようにYahoo!ファイナンスからお借りしてきた朝日Nvest グローバルバリュー株オープン(愛称:Avest-E)のチャートで、左から過去1年、過去5年、過去10年となっております。

Avest-e 1年チャート Avest-e 5年チャート Avest-e 10年チャート

毎回のご注意となり恐縮ではありますが、基準価額分配金込基準価額の線が大きく乖離している理由は朝日Nvest グローバルバリュー株オープン(愛称:Avest-E)が分配金を吐き出したからです。

先月のスイッチング報告を書いた時点では15,141円だった基準価額は現時点(7月1日現在)で14,335円にまで下落しています。これを受けて私個人の損益率も-1.4%と再びマイナス圏に沈んでしまいました。ただ中央の5年チャートをご覧いただければお分かりのとおり、このところの値動きは多少の波はあってもレンジ圏内の推移と見ることもできそうです。ですから今は将来このレンジ圏を上放れしてくれることに期待してコツコツとスイッチングを継続していると思うことにしましょう。

ちなみに前回+29.0%だったスイッチング元のiFree 8資産バランスの損益率は、現状(7月1日現在)で+26.2%となっています。こちらも米国株安が主導する世界同時株安の影響を受けていますが、そこはバランスファンドだけに値動きはマイルドですね。

毎月のスイッチング報告では為替のチェックも「お約束」になっていますので、以下にYahoo!ファイナンスからお借りしてきたドル円の6カ月チャートを貼り付けておきます。どうぞご参照ください。

ドル円 6カ月チャート

先月のスイッチング報告を書いた時には1ドル=131円近辺でしたが、その後わずか1カ月で1ドル=135円にまで円安が進行しました。今後も米FRBは大幅利上げを継続する見込みですし、欧州中央銀行(ECB)も7月利上げを決定しましたので、日本と欧米の金利差はさらに拡大することになります。こうなると1ドル=150円さえあるかも?と思えてきますね。果たして来月のご報告ではどうなっているでしょうか?

正直なところ、年初の段階では今年中にこれほど円安が進行するとは思っておりませんでした。ですからスイッチングがもしリバランス目的であるなら、本来は円安で評価額が増えた外貨建て資産を売却して安くなった円建て資産に乗り換えるべきなのでしょう。そう考えると円建て資産も含むiFree 8資産バランスを売却して純粋に外貨建て資産である朝日Nvest グローバルバリュー株オープン(愛称:Avest-E)を購入するのは円安の流れに逆行しているようにも思えます。とはいえ、上にも書いたように今後もし1ドル=150円が現実になるのなら現状でもまだまだ円高という見方もできますし、判断が難しいところですね。いずれにせよ私は当初計画したとおりに10月までは淡々とこのスイッチングを継続するつもりです。果たしてその決断が「吉」と出るのか、はたまた「凶」と出るのかは誰にも分かりませんから(「神のみぞ知る」)、文字通り「運を天に任せる」ことにします。

というわけで次回のスイッチングについても来月早々を予定しています。内容はiFree 8資産バランスの一部売却と朝日Nvest グローバルバリュー株オープン(愛称:Avest-E)の購入で変わりません。実際に指図を出したらまた改めてご報告いたします。

(Sponsored Link)



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック