2020 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 05

インド株、本日も暴落中

kage

2006/12/12 (Tue)

昨日、大幅な下落を記録したインド市場は今日の午前中こそ堅調に推移したものの午後に入って急速に下げ足を早め、この記事を書いている時点では下落幅が4.4%を越える連日の大暴落となっています。これまでの力強い上昇から見ればこの程度の下落は「ちょっと大きめの調整」といえるのかも知れません。しかし連日の動きが急激なだけに今年5月の悪夢を思い出して長期保有の信念が少し揺さぶられています。

人気blogランキングに参加しています 人気blogランキングへ 先月までのインド市場の動向についてHSBC投信はインドオープンの週報の中で11月末時点で年間87億米ドルが市場に流入している事実を挙げ「外国人主導の相場上昇となっていることが伺えます」とコメントしています。また本日の日銀の利上げに関するロイターの記事の中で信州大学・経済学部教授の真壁昭夫氏は「インド株式の高騰やその他の新興市場国の株式の上昇には、バブルの色彩が見え出している。その蛇口の1つが、日銀の超低金利政策であることは明らかだ」とコメントしています。もし最近のインド市場の上昇を支えてきた主役がヘッジファンドのキャリートレードであれば5月の悪夢が再び起こる可能性も否定できません。ただし2日間の大幅下落だけで市場参加者が一斉に資金を引き揚げるという事態になるとは私は思っていません。インド市場の今後を占うカギは案外日銀の利上げ動向なのかも知れないと考えて、しばらくは動向を見守りたいと思います。

プロの投資コラム、チャートなど【無料】で投資情報を提供!

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック