2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

「令和」時代のブログ運営について

kage

2019/05/12 (Sun)

実際のところ元号が平成から令和に替わったからといって、直ちに当ブログの運営方針が変わるわけではないのですが、ちょうどよい機会ですので現時点における将来に向けた考えを書いておきたいと思います。まず最初に、改めて言うまでもないことですが当ブログは永遠に続くわけではありません。人生に終わりがあるように、このブログにもいずれ最終回が訪れるでしょう。また自分自身がガン患者であるという厳然たる事実を考えると、現時点でも漠然とではありますがどこかで幕を下ろさなければという気持ちもあります(人生の「終活」ならぬブログの「終活」ですね)。ただし今のところは1年や2年でピリオドを打とうとは思っておりません。しかし一方で10年後もこのまま続けているのか?と問われれば、自信を持って「Yes」とは答えられないのも正直なところです。

当ブログを取り巻く現状を冷静かつ客観的に分析してみると、ブログ運営に対する私のモチベーションは以前より確実に低下しており、それを如実に反映する形でアクセス数も減少の一途をたどっています。このままではいずれ当ブログの更新は止まり、放置状態となるのかも知れません。もしそうなれば、どこかのタイミングで潔く全データを削除して自らの手で引導を渡すべきなのかも知れませんが、果たして自分にその決断ができるのか?今の段階では自信がありません。理想的なのは「このエントリーを最後として、何月末をもって全データを削除します」と明言した上で粛々と実行することなのですが、優柔不断な私の性格を考えればいつまでも未練がましく延命を図っているような気もしますしね。こればかりは現時点で何とも言えません。

(Sponsored Link)


ただ確かなことは、(繰り返しになりますが)現時点で漠然と当ブログの「終活(どのように幕を引くか)」を考えているということです。それがいつになるのかは今のところ分かりませんが、始めた以上はキッチリと終わらせることがブロガーとしての責任だと思いますので。これを踏まえた上で、「令和」時代のブログ運営は初心に戻ってもっと緩い感じでいこうと思っています。具体的にはテーマを投資に限定することなく、もっと広い範囲でさまざまな事柄について肩の力を抜いて書いてみることにしましょう。そもそも当ブログのコンセプトは私の「ひとりごと」ですしね。たまたまこのエントリーの前3つは投資に関係のない内容ですが、ザックリとこんなイメージです。

ただ心配なのは(これまた繰り返しになりますが)ブログ運営に対する私のモチベーションが以前より低下していることです。例えばこのエントリーを書く前にも以下のようなネタ候補があったのですが、結局書く意欲が湧かずボツにしてしまいました。

国の借金1,103兆円、過去最大を更新
ことここに至っては私たちもハードランディングを覚悟する必要があるのでは?
デスクトップ化したノートパソコンが熱暴走
通常と違った使い方をする際には放熱対策を十分に。
壊れたパソコンとハードディスクの無料回収が完了
すべて無料で宅配便が自宅まで引き取りに来てくれて便利。

とりあえず今回は「辞め時を考えている」という後ろ向きな内容で一種の予防線を張ったとご理解ください。その上で「令和」新時代はもっと肩の力を抜いた「ひとりごと」を書いていくことにしましょう。ただこのまま更新の意欲が回復しなければジリ貧になるかも知れませんが、そうなればなったで致し方ありません。そんな感じで今後とも当ブログと緩くお付き合いいただければ幸いです。

(Sponsored Link)

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック