2020 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 05

HSBC BRICsオープン月報更新

kage

2006/11/23 (Thu)

HSBC BRICsオープンの月報が更新されましたので、毎月恒例の国別集計とコメントチェックをお届けします。

まずは下記のグラフをご覧いただければお分かりのように、10月は原油価格の動きが落ち着いてきたこともあり、一時的にキャッシュに戻してあった資金がまた各国に振り分けられています。このため各国とも先月比で投資割合が増加しています。ここで注目しておきたいのは私が集計をスタートして初めてブラジルの割合がトップになったことです。「ブラジルは割安」と言い続けてきたHSBC投信が有言実行した形ですね。

BRIC0610

人気blogランキングに参加しています 人気blogランキングへ 「ブラジルが最も割安」というコメントは今月のレポートにもしっかり書かれていますが、先月まで並んで記されていた「インドは割高」という言葉が消えている点にも注目です。あの驚異的な株価の上昇を前にしては理屈より事実を是認するしかないということなのでしょうか、「我々は長期的視野に立った場合、インドは依然としてポジティブな市場と判断しています」というちょっと言い訳じみたコメントを微笑ましく拝見致しました。

国別のコメントを読んでみるとHSBC投信としては各国ともにポジティブな判断を据え置いているようですが、10月には特に好調だったブラジルと中国で一部利益確定を行い、原油価格の急落で伸び悩んでいたロシアに買いを入れたそうです。これで原油価格が落ち着いてロシア完全復活となれば、まったく死角のない完全無欠ファンドの誕生となりますね。そんな夢を思い描きつつ来月のレポートを楽しみに待ちたいと思います。

プロの投資コラム、チャートなど【無料】で投資情報を提供!

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック