2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

イートレードもWebから投信の買取請求が可能に

kage

2006/10/31 (Tue)

今日になってようやく気づいたのですが、10月23日からイー・トレード証券でもWebサイトから保有する投資信託の買取請求ができるようになったようです。

いつも定時報告でご紹介している投信を保有しているマネックス証券では以前から可能であったこの仕組みが、イー・トレード証券では不可能であることに私はかねがね不満を感じていました(買取請求はコールセンター経由でのみ可能でした)。

人気blogランキングに参加しています 人気blogランキングへ なぜ私が投信の買取請求にこだわるのかというと、以前こちらの記事にも書いたとおり、現物株も保有している私にとっては株の損失と投信の利益を通算できる買取請求の方にメリットがあるためです。特に今年のように日本株不調、海外投信好調というケースでは解約と買取請求のどちらを選ぶかによって支払う税金の額が大きく変わってしまいますので。また(上記の記事にも書いたとおり)買取請求では投信の販売手数料や信託財産留保額を必要経費として認めてもらえる点も見逃せません。

ここで念のため申し添えておきますが、私にとっては買取請求の方にメリットがありますが、投資する方のケースによっては解約を選択した方が有利な場合ももちろんあります。いずれにせよオンラインで自分の有利な方を自由に選べるようになるのは歓迎すべきであることに間違いありません。

今回、イー・トレード証券における投信購入で感じていた大きな不満点のひとつが解消されました。しかし実はもうひとつ大きな不満があるのです。それは金額指定買付が可能な投信が著しく少ないこと。現在主流の口数指定買付だと分配金再投資が選べないのです。これもマネックス証券ではできていることなので、イー・トレード証券のご担当者様には次の改善点としてぜひご検討いただきたいと思います。

プロの投資コラム、チャートなど【無料】で投資情報を提供!

関連記事

この記事へのコメント

kage

こんばんわ。FX業者もそうですが、株の業界でも新しいサービスがでてきているのですね^^。

Posted at 20:14:40 2006/11/01 by ダメおやじ

この記事へのコメント

kage

ダメおやじさま

ご訪問ありがとうございます。今年は日本株が軟調なのでオンライン証券各社も顧客囲い込みに必死なのでしょう。適正な競争によるサービスの向上は大歓迎ですね。

Posted at 20:48:08 2006/11/02 by おやじダンサー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

kage

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イートレード
イートレード||本社所在地 = 東京都港区 (東京都)|港区六本木1-6-1||設立 = 1944年3月設立||業種 = 証券業||事業内容 = 証券業(証券取引法 第2条第8項)||代表者 = 井土太

2007.01.24 (Wed) | 桃花のブログ