2020 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 05

さくらももこさん

kage

2018/08/29 (Wed)

皆さますでにお聞き及びのとおり、「ちびまる子ちゃん」の作者である漫画家のさくらももこさんが8月15日に乳ガンのためお亡くなりになりました。まだまだ働き盛りの53歳という若さでの突然の訃報に言葉を失った方も少なくなかったことでしょう(もちろん私もその一人です)。特に私の場合は同じガン患者という立場でもあり、実は年齢もほとんど同世代と言って差し支えないほど近いため、とても他人事とは思えません。そんなおじさん世代の私でももちろん「ちびまる子ちゃん」のことはよく知っており、かつては毎週のようにテレビアニメを視聴しておりました(今ではすっかりご無沙汰ですが)。主題歌として大ヒットした「おどるポンポコリン」もかつてはカラオケでよく歌ったものです。確かCDも買ったはずだと思って探してみたところ、下記のとおり2枚のCD(今では懐かしいCDシングルです)が出てきました(左が表、右が裏です)。

表 裏

(Sponsored Link)


なお右側のCDは第2期初代オープニングテーマ「うれしい予感」とエンディングテーマ「針切じいさんのロケン・ロール」です。なぜ私がこのCDを買ったかと申しますと、ズバリさくらももこさんと同じく熱狂的な大滝詠一ファンだったからです(両曲とも大瀧詠一プロデュースでした/筆者注:シンガーとしての表記は大滝詠一、プロデューサーとしての表記は大瀧詠一です)。「うれしい予感」を歌われた渡辺満里奈さんはさくらももこさんの訃報を受けてこのようにツイートしておられます。


当時、何の予備知識もなく初めてテレビから流れる「うれしい予感」を聴いた時、「この独特のアレンジ(音の壁を作る大げさな間奏)は大瀧詠一っぽいな」と直感したことを今でも鮮明に覚えています。それにしてもアニメの主題歌を大瀧詠一さんがプロデュースしたことも今思えばすごいことだし、植木等さんがエンディングテーマを歌ったこともすごいことですよね(もちろんその後、桑田佳祐さんが歌ったこともすごいことですが)。もしもこのままさくらももこさんがご存命だったら、もっともっとすごいことが起こったはずなのにと思うとその早すぎるご逝去が残念でなりません。

さくらももこさんの訃報を受けてフジテレビは9月2日(日)放送の「ちびまる子ちゃん」の内容を2011年に放送された原作25周年記念作に差し替えるとのこと。思えば当時、まる子のお姉ちゃん役を演じていた声優の水谷優子さんも2年前に51歳の若さで乳ガンのためお亡くなりになっています。こんな偶然などあって欲しくありません。しかし悲しいかな、一度起こってしまった現実を変えることはできないのです。願わくばこの悲しい現実から目をそらすことなくしっかりと受け止めて、一人でも多くの人がガン検診に足を運んでくださるよう、私もガン患者の一人として強く願っております。

私たちの体の中では日々多くのガン細胞が生まれています。しかし私たちの体にはそれを排除する仕組みがあらかじめ備わっているため、普通はガンを発症することはありません。しかし過度のストレスや暴飲暴食などの不摂生、さらには運動不足や生活リズムの乱れなどにより免疫力が低下してしまうと生き残るガン細胞が出てきて、やがて増殖を始めてしまうのです。さくらももこさんもおそらくその職業柄、ネタを考えるためにストレスを抱えたり、締切に間に合わせるために徹夜をして生活リズムを崩すことなどがたびたびあったことでしょう。それがガン発症の要因になったのかも知れません。もちろん遺伝的要因や運も関係した可能性もあるでしょう。このようにガンが発症するリスクを完全に排除できないのであれば、次善策としては早期発見・早期治療に務めるしかないのです。

投資においてリスク管理が極めて重要なように、健康管理においてもリスク管理は大切です。こちらは直接命に関わるだけに軽く考えてはいけません。命に関わるといえば、最近頻発する自然災害も同様ですよね。ですから検診に行ったけれど異常なしだったとか、避難したけれど自宅に被害はなかった場合などに、「無駄な行動をして損をした」などとは決して考えないでください。その行動は間違いなくリスク回避につながっており、安心を得られたことは間違いないのですから。投資の世界でリーマンショックが起きたように、健康面や自然災害でも「まさか」は起こるという前提でリスク管理を行ってください。これは日頃の不摂生でガンを発症してしまった「しくじり先生」からの切なるお願いです。

(Sponsored Link)

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック