2018 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 10

近所の誠実な八百屋さん

kage

2018/04/21 (Sat)

我が家の近くにある小さな八百屋さんは形が悪かったり小ぶりだったりする規格外の野菜を積極的に仕入れて安く販売しているため、私もよく利用させていただいております。とはいえ本エントリーで書きたいのは、このような実際の八百屋さんについてではありません。それではタイトルに掲げた「近所の誠実な八百屋さん」とはいったい何を指しているのか?と申しますと、私が苦渋の決断で関係見直しを決めたセゾン投信に他なりません。現時点で私がセゾン投信に対して抱いているイメージがズバリ「近所の誠実な八百屋さん」なのです。

それでは大変恐縮ではございますが、しばし私の妄想にお付き合いください。我が家の近所にある「セゾン青果店」は誠実な経営で地域社会ではそれなりに有名です。小規模店舗ではありますが、かえってそれが店主の顔が見えることによる信頼度向上につながる側面もあります。そして実際に店主の対応はいつも誠実であり、その人柄も信頼に足るものでした。さらに取り扱っている品物も超有名ブランドばかりで品質は折り紙付き。開店当初こそ無名の存在でしたが、今では利用者の口コミでお店の魅力が徐々に拡散して着実に利用者が増えています。

このように順風満帆に進んでいた「セゾン青果店」の前途に、最近になっていきなり暗雲が漂い始めました。そのきっかけは地域の大規模店舗出店規制が緩和されて近所に続々と超大型ディスカウントストアが進出してきたこと。悲しいかな近所の八百屋さんに過ぎない「セゾン青果店」程度の規模では、品揃えにしても価格にしてもとても超大型ディスカウントストアには太刀打ちできません。しかも一昔前の「安かろう悪かろう」の時代とは違って品質もそれなりに高く、中には「セゾン青果店」と同じ超有名ブランドから仕入れを行っているお店もあるほどです。こんな時、もし皆さんならどのような選択をされるでしょう?これまでどおりに近所の誠実な八百屋さんに足を運びますか?それともドライに関係を見直して超大型ディスカウントストアに乗り換えますか?

実際にこのような事例は日本中のあちらこちらで見られることですので、例え話としてはわかりやすいのではないでしょうか?もちろんこの選択肢には「正解」など存在しません。それぞれがそれぞれの価値観に基づいて自らの行動を決めればよいのであって、その判断を他人にとやかく言われる筋合いなど一切ありません。「セゾン青果店」の誠実さに付加価値を認めて利用し続けるのもよし、ドライに価格で判断して乗り換えるのもまたよしでしょう。ただ外野からいろいろと雑音が聞こえてくることもまた事実です。ある人は超大型ディスカウントストア乱立状態を見て「こんな過当競争は長続きしない」と言います。それでどこかが勝ち残るのならまだしも、共倒れになってしまっては元も子もないと。しかし別のある人は「セゾン青果店だって生き残れるのかは分からない」と言います。この期に及んでも値下げはせず、セット販売にこだわるようでは先行きは不安だと。このようにお互いのあら探しを始めればきりがありません。投資と同じで将来のことは誰にも分からない(神のみぞ知る)のですから、繰り返しになりますが私たち一人ひとりが自分自身の価値観に従って淡々と行動すればいいだけのことです。

さて、私のとりとめのない妄想はこのくらいにして、話題を投資に戻しましょう。こと長期投資においてはわずかなコストの差も積もり積もって大きな差となりますので、徹底的にコストにこだわるべきであると私は考えます。実際に前回のエントリーでご紹介したとおり、中身はまったく同一のひふみ投信とひふみプラスであっても5年間の成果を比較するとわずかなコスト差が目に見える形(一括投資で1万円、積み立て投資で5千円の差)で現れていますので。ハイリスク投機家を自認する私がこの「長期投資においては徹底的にコストにこだわるべき」という教えを学んだのは他ならないセゾン投信のセミナーでした。それが今、忠実にその教えを実行しようとするとまずセゾン投信を選択肢から外さなければならないのは皮肉なものですね。

それでは最後に私のセゾン投信との関係見直し経過報告をしておきましょう。「苦渋の決断」にも書いたとおり、4月1日に定期積立プランの解約申込書を投函しておりましたが、下記のとおり4月13日付で解約手続き完了のお知らせがお知らせ欄に掲載されました。これにより今月の定期積立投資が正式に最終回となります。なお今月分の買い付け資金は4月19日にすでに口座に入金されており、あとは週明け4月23日の約定を待つのみです。こちらに関してはまた改めてご報告いたしますので、今しばらくお待ちください。

SAISON01 SAISON02

(Sponsored Link)



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック