2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

SBIカードを解約しました

kage

2016/09/30 (Fri)

昨年7月11日付のエントリー「SBIカードのポイント付与率が大幅低下 さてどうしたものか」の文末に私は「SBIレギュラーカードは最後のキャッシュバック完了後に解約の予定です」と書いておりました。最後のキャッシュバックは昨年末無事に実行されたのですが、実のところカードの解約は今まで先延ばししていたのです。その最大にして唯一の理由は、SBIカードが住信SBIネット銀行のランク認定要件になっていたこと。具体的にはSBIカード(私の場合はレギュラーカード)を保有しているだけでスマートプログラムのランクが+1されるのです(詳しくは「スマートプログラム - ランク判定条件」をご参照ください)。ですから年会費無料期間ギリギリまで解約を先送りしていました。それではいったいいつから年会費が適用になるのか?と申しますと、昨年夏に届いた「SBIカード商品改訂のお知らせ」(下記左)の裏面にあった注意書き(下記右)を読めば分かります。

SBICARD01 SBICARD02

ご覧のとおり、*注1に「2015年10月からの1年間は、すでにご利用中のお客さまも年会費無料となります(2016年10月からご請求いたします)。」とあります。私はこれを見て今年の予定表の9月30日の欄に「SBIカード解約期限」と書き込んで備えておりました。そして今週の月曜日、ついに解約を実行するに至った次第です。

結果から申し上げますと、SBIカードの解約手続きは極めて簡単にあっけなく完了しました。具体的には上記「SBIカード商品改訂のお知らせ」に記された「SBIカード サービスデスク」に電話して解約を申し出て本人確認を行うだけです。電話をする際に私は念のために今はもう使っていないSBIカードを手元に用意していたのですが、カードナンバーを聞かれることもありませんでした。それでもあえてひとつ注意すべき点を挙げるとすれば、SBIカードのサイトにあるよくあるご質問(Q&A)で解約方法を調べると下記のように書かれていますが(詳しくはこちらをご参照ください)、これを鵜呑みにしては損をしてしまいますのでご注意ください。

Q カードを解約をするにはどうすればいいですか?

A 解約はお電話にて承ります。 お手数ですが、カード裏面に記載されておりますSBIカードメンバーデスク までご連絡ください。 解約に伴い保有ポイントや付帯サービスは消滅しますのであらかじめご了承ください。

「SBIカード 退会申請書」での受付も行っております。「SBIカード 退会申請書」と「宛名シート」をご自身でプリントアウトし、必要事項をご記入の上ご返送ください。書類受領後、弊社よりお客様へお電話をさせていただきます。


カード裏面に記載されているSBIカードメンバーデスクの電話番号は0570で始まるナビダイヤルのため、発信者側に通話料がかかってしまうのです(携帯電話からの発信でも契約プラン等の無料通信は適用されません)。ですから私は何も知らないフリをして上記「SBIカード商品改訂のお知らせ」に記された「SBIカード サービスデスク」に電話しました(こちらは0120で始まるフリーダイヤルです)。それでも何の問題もなくスムーズに解約手続きを完了することができましたのでこれを使わない手はありません。また上記には書面を使った退会手続きも案内されていますが、電話での手続きがこれだけ簡単であればあえて書面を使う理由はほとんどないと思われます。用意されている宛名シートを使えば切手は不要ですが(退会手続きなのにこれは親切だと思いました)、退会申請書を印刷して書いて投函する手間が無駄でしょう。封筒だってタダではありませんからね。

このように解約の手続きは簡単にあっけなく完了したのですが、電話をしてみて初めて分かったこともありました。それは私の場合、年会費がかかるのは来年5月1日からだという事実です。冒頭でご紹介した注意書に「2016年10月からご請求いたします」と書かれていましたが、実際には個別で請求開始時期は異なるのですね。よく見れば*注2に年会費優遇判定の期間は入会月を基準にするようなことが書かれていますので、おそらくこちらも「2016年10月以降の入会月から」ということなのかも知れません。しかし今になっては自分の入会月がいつだったかの記憶もありませんし、改めて解約の電話をするのも面倒なのでスッパリと解約してしまいました。これにより住信SBIネット銀行のランクが下がってしまいましたが、そもそも私は同社のATMや振り込みをほとんど使わないので実害はありません。私と同様にランク維持のためにSBIカードの解約を先送りしておられる方は、念のために年会費請求開始時期を問い合わせてみることをおすすめいたします。

SBIカードには長い間本当にお世話になりました。もしまたご縁がありましたら(魅力的なサービスプランを打ち出すようなら)、その時はよろしくお願いいたします。

(Sponsored Link)

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック