2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

セゾン投信定期積立経過報告

kage

2016/02/28 (Sun)

今月もまたご報告が遅れてしまいましたが、2月23日(火)はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの定期積立約定日でした。そこでいつものようにセゾン投信設立時から同一金額の定期積立のみを行っている(=定期積立の増額やスポット買いを一切行っていない)私の運用成績を公開させていただきます。

<ご参考>セゾン投信設立時より定額で定期積立のみを続けた場合の指数
●個別元本 : 9,081円 (先月比22円上昇)
●約定価額 : 12,154円 (先月比254円下落)
●騰落率 : +33.8% (先月比3.0%悪化)


私事ではありますが実は数日前から体調を崩しており、今はブログを書く時間があるのならその分ゆっくりと静養したい気持ちですので、今回は上記の結果報告だけで定時報告を終わりとさせていただきます。あしからずご了承ください。人の一生は山あり谷ありで、健康な時もあれば病んでいる時もあります。長期投資も人生と同様に山あり谷ありであることを年初来の世界同時株安+円高進行が思い起こさせてくれました。世界経済も長期的には成長を続けると予想できても短期的には大きな山や谷を形成することもあるでしょう。特に今年は米国の大統領選挙や日本の参議院選挙が予定されていますので、その結果が経済に影響を及ぼす可能性が大いにありますしね。とはいえ選挙の結果は蓋を開けてみなければ分からず、例え結果の予想ができたとしてもそれが経済にどのような影響を及ぼすかを予想することは決して簡単なことではありません。詰まるところ「将来の値動きは誰にも分からない」という投資の真理に行き着くわけで、私は「どんなことがあっても世界経済は成長を続けるはずだ」と信じて今後も積み立て投資を継続していくつもりです。

(Sponsored Link)

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック