2020 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 05

HSBC BRICsオープン月報更新

kage

2006/08/24 (Thu)

私が投資判断の重要な指針としているHSBC BRICsオープンの月報が更新されましたので、いつものように内容をチェックしてみました。(HSBC投信が設定する各ファンドの月報と週報は、右のHSBC Japanのリンクから「投資信託/投資顧問」「ファンドレポート」とたどっていただければご覧になれます)。

HSBC BRICsオープンの運用主体であるBRIC GIF フリースタイルの国別投資割合の推移は以下のようになっています。(表記はそれぞれ、2月末/3月末/4月末/5月末/6月末/7月末です)なお前回同様、Excelで作成した棒グラフも添付します。

中国:28.2%/28.2%/27.4%/21.2%/21.9%/21.8%(0.1%減)
ロシア:24.4%/26.2%/28.7%/29.5%/31.4%/31.8%(0.4%増)
ブラジル:16.9%/23.1%/23.5%/26.0%/27.8%/27.7%(0.1%減)
インド:15.5%/13.7%/11.1%/12.0%/14.2%/14.2%(増減なし)
キャッシュ等:15.1%/8.8%/9.4%/11.2%/4.7%/4.6%(0.1%減)

BRIC0607

人気blogランキングに参加しています 人気blogランキングへ ご覧のとおり、今回は特にコメントを必要しないくらいの小動きでした。レポートにある国別コメントを私なりに簡単にまとめると以下のような感じになります。

中国
金融引き締め政策により短期的には軟調になるが、8月の企業業績発表は期待できそう。
ロシア
引き続き原油高の恩恵を受けそう。一度逃げ出した外人資金が戻る兆しも見える。
ブラジル
経済環境は引き続き良好だが、短期的には米市場の動向に振り回されそう。
インド
力強い経済成長が続いているが、指標は割高なのでディフェンシブなポートフォリオで対応。

個人的にはいまだに黒字化を達成できず、昨夜も大きく下げたブラジルの動向に多少の不安を感じますので、今後はブラジルオープンの週報などもこまめにチェックするつもりです。

ネット証券選びのご参考に オンライントレード比較!byリクルート

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック