2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

検索キーワード

kage

2015/11/22 (Sun)

別に狙ったわけではないのですが、当ブログの右側に掲載しているカレンダーを見ると今月に入ってからずっと水曜日と土曜日に新しいエントリーをアップしてきたことが分かります。このリズムを維持しようと思えば土曜日中にブログの更新をしなければならないのですが、正直なところ最近再びブログ更新意欲が著しく減退しており書きたいネタが見つかりません。そこで無理矢理ひねり出してきたのがタイトルに掲げた「検索キーワード」でした。これはGoogleやYahoo!などを経由してご訪問いただいた皆さんが入力されたキーワードのことで、当ブログの左下に設置しているアクセスカウンターに付属した機能で調べることができます。ご参考までに11月度(本日まで)のトップ10をご紹介しておきましょう。

1.セゾン投信 ブログ
2.若林栄四
3.セゾン投信 2ちゃん
4.おやじダンサー
5.セゾン投信 積立 ブログ
6.ひふみ投信 評判
7.上場廃止 株 どうなる
8.ひふみ投信 ブログ
9.セゾン投信 2ch
10.セゾン投信 ブログ


ご覧のとおり、私が毎月コツコツと積み立て投資を継続しているセゾン投信とひふみ投信に関するものが大多数を占めております。そんな中で2位に食い込んでいるのがあの若林栄四大先生です。大予言ネタはもう1年以上も書いていないのですが、大先生はお元気なのでしょうか?ぜひまたアッと驚く大予言をお聞かせいただきたいものです。4位にランクインした「おやじダンサー」についてはおそらく本家(パパイヤ鈴木とおやじダンサーズ)のことを調べようとして間違って当ブログにたどり着かれた方も多いと思われ、誠に申し訳なく思っております。なお1位と10位は同じキーワードですが、間のスペースが全角か半角かの違いがあります。

さてここからはブログネタとして該当数が少なかった検索キーワード(いわば少数意見)をご紹介しつつ、それぞれについてコメントしていきたいと思います。

何故金利が上がると債券の評価額がさがるか?

いよいよ来月には米国の中央銀行に相当するFRBが利上げに踏み切る公算が高くなっており、皆さんも利上げの影響について敏感になっているようですね。金利が上がると債券価格が下落するカラクリについては今から8年以上も前に書いた「金利が上がるとなぜ債券価格は下がるのか」がご参考になると思いますのでよろしければご覧になってみてください。

東芝はどうなりますか

しがないハイリスク投機家に過ぎない私などに分かろうはずもありません。ただし東芝株が上場廃止になったことを想定して「もしも東芝が上場廃止になったら」を書いておりますのでよろしければご参照ください。

セゾン投信で投資続けるとどうなる?

こうなります→セゾン投信定期積立経過報告(2015/10/22)

セゾン投信はセゾンカードから引き落としできるか

残念ながらできません。セゾン投信はセゾンカード発行元であるクレディセゾンの子会社なのですからできてもよさそうなものですが、クレジットカードで投資信託を買うのは借金して投資するようなもので何となく違和感を覚えますよね。ただ顧客へのサービス向上を考えるなら、銀行引き落としから買い付けまでの日数短縮やセゾン投信の購入を永久不滅ポイントの付与対象にするなどの対応をご検討いただきたいものです。

セゾン投信 は郵便局では買えないのですか

残念ながら買えません。セゾン投信と日本郵便は資本業務提携しているのにおかしいですよね。セゾン投信は客寄せパンダ?にも書いたとおり、中野社長には今こそ直販へのこだわりを捨てて規模の拡大へ経営の舵を切っていただきたいものです。

投信積立は得か

積み立て投資と一括投資にはそれぞれ特長(メリット)と欠点(デメリット)があります。詳しくは「積み立て投資は損か得か」をご参照ください。

カテゴリーに闘病記を加えたこともあり、最近は病気関係のキーワードも増えてきました。そこで病気関連の少数意見もご紹介しておきましょう。

糖尿病 辛い

これは本当に辛いですよ。私もそのものズバリのタイトル「糖尿病は辛いよ」というエントリーを書いたくらいです。もっとも私の場合は極端な例で、手術を受けるためには可及的速やかに血糖値を下げる必要があったため治療がいきなりインスリン注射からスタートしたこと、それでも血糖値が高めだったため手術で硬膜外麻酔が使えず手術後は激痛との戦いになったことなど、あまり参考にならないかも知れませんが。とはいえ一旦糖尿病になってしまうと完治は容易ではなく、さまざまな合併症のリスクも格段に増しますので、皆さんもぜひ血糖値の上昇には十分にお気を付けください。

S状結腸癌 ステージⅠ ブログ

私自身大腸ガンが発覚した後は不安になり、ガン患者の方の体験ブログを検索しまくりました。このキーワードを入力された方も同じ不安を抱えておられるのかも知れませんね。しかし経験者から言わせていただければ、同じ大腸ガンでもステージ1のS状結腸ガンなら完治(=5年間再発なし)の可能性が高く、術後補助化学療法(抗ガン剤治療)の必要もないため、私が置かれた状況(ステージ2の直腸ガン)と比べればかなり恵まれています。ガンになって「恵まれている」と言われても今はまだ素直に受け止められないかも知れませんが、これまでの生活習慣を抜本的に見直す機会をもらったと前向きに捉えてピンチをチャンスに変えて乗り切ってください。

ユーエフティ+ユーゼル療法 副作用

私自身のユーエフティ+ユーゼル療法はいよいよあと11日を残すのみとなりましたが、これまでに自覚した副作用としては「風邪の症状(発熱やのどの痛み)が長く続く」、「口内炎ができる」、「下痢気味になる」などがあります。しかしいずれの症状も健常者が普通に経験することなので、必ずしも副作用と断定はできませんが。実は私自身が治療開始前に一番心配していた副作用は「味覚障害」でした。そこで治療開始後は味覚障害対策となる亜鉛を多く含んだ牡蠣を積極的に食べていたのですが、食費がかさむため1ヵ月ほどで止めてしまいました。それでも幸いなことに今まで味覚障害は出ていません。このようにユーエフティ+ユーゼル療法の副作用にはかなり個人差があり、実際に始めてみなければ分からないというのが実際のところだと思います。

高額療養費 外来と入院 合算できる ブログ

高額療養費制度においてで入院と外来はレセプト(医療報酬の明細書)が分かれるため、合算するには条件が付きます。詳しくは「術後補助化学療法 第5クール終了」でご紹介していますのでよろしければご参照ください。

ここまで書いた時点ですでに時計の針は12時を過ぎ、日付けは11月22日(日曜日)に変わっておりました。結果的に土曜日更新という当初の目的は達成できませんでしたが、むしろこれで曜日に縛られることなく更新できる(本音は曜日に合わせて無理矢理更新しなくて済む)と前向きに捉えております。なお今回の「検索キーワード」ネタは、また更新するネタに困った時に使わせてもらうつもりです。

(Sponsored Link)

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック