2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

今年のNISA投資を終了

kage

2015/10/30 (Fri)

タイトルにあるとおり、本日をもちまして今年のNISA投資を終了いたしましたので謹んでご報告させていただきます。ちなみに今年のNISA投資第六弾(最終弾)発動のタイミングにつきましては、今月17日付の「ひふみ投信定期積立経過報告」下記のように書いておりました。

今のところ漠然と考えているのは10月30日に日銀の金融政策決定会合で追加緩和がなく市場が失望したところを狙ってみようかというものです。もし予想に反して日銀が追加緩和に踏み切ったら個人的には「バブルへGO!!」の可能性が真実味を帯びてくると思っているため、高値掴みを承知で目をつぶって買いに行くつもりです。いずれにせよ今のところは10月30日が決断の日となりそうです。


皆さんすでにご承知のとおり、本日の日銀金融政策決定会合の結果は現状維持となりました。お昼休み中にその結果が発表されたことを受けて、後場寄り付きの日経平均株価は大幅下落となりました。私はそれを確認した上で、当初の計画通りに最後のNISA投資発動を決断した次第です。結果的にその後の日経平均株価は補正予算期待もあり上昇に転じて終わりましたので、発動タイミングとしては絶妙でした。もちろんこれは単なる偶然ですので決して自慢にはなりませんが。

それでは私が具体的にどのような行動に出たかと申しますと、最終的に「今年のNISA投資 第五弾発動」までと同じ某個別株への投資となりました。実は今日の前場までは残りのNISA枠では買えない株価だったのですが、後場寄り付きで大幅に値下がりしたため買えてしまったのです。この結果を喜ぶべきか悲しむべきか判断に迷うところですが、今はせめて「本当なら買えないはずの株が買えてラッキー!」と精一杯の強がりを言わせてください。なおいつものように空白部分が多くてほとんど参考にならない本日の約定記録を以下に証拠として貼り付けておきます。

NISA001

今日は昨年のNISA投資で買ったドリームインキュベータの株価も昨日赤字決算を発表したことで大幅下落となり、私のNISA投資はまさに「踏んだり蹴ったり」状態でした。ちなみに下記が現時点のNISA投資個別株運用成績ですが、ご覧のとおり今月17日付の「ひふみ投信定期積立経過報告」でご報告した時より大幅に悪化しています。それでもトータルではまだ含み益があることを喜ぶべきなのかも知れませんね。

NISA002

今日の個別株買い付けで残りのNISA枠をキレイさっぱり使い切れればよかったのですが、実は下記のとおり900円余らせてしまいました。

NISA004

総額100万円のNISA枠の内999,100円は使ったのですから900円くらい残してもほとんど誤差の範囲ともいえそうですが、できることなら最後の1円まで有効に使いたいですよね。そこで私が使った奥の手が「投資信託の積み立て」でした。私がNISA口座を開設しているSBI証券では投資信託の積み立てなら500円以上1円単位で設定ができますので、下記のとおり月末にひふみプラスを900円買い付ける設定をしておきました。

NISA003

本当は本日の日付けである30日で設定したかったのですが、27日の次の選択肢が月末でしたので仕方なくこのような設定になりました。これにより週明け11月2日発注で祝日明けの4日約定となるはずです。約定を確認した後はこの設定も解除するつもりですが、どっちみちNISAの残枠はゼロになりますのでこのまま放置したとしても新たな約定はしないはずですよね。

このように最後の900円分はまだ約定していませんので、厳密には今年のNISA投資は未終了なのですが、すべての手は打ったということでとりあえず本日をもって終了ということにさせていただきます。願わくば来年の今ごろには、「思い起こせば昨年のNISA投資では思いがけない世界同時株安のお陰で安く買えてラッキーだったな」とこちらも精一杯の強がりを言える環境になっていて欲しいものです。

(Sponsored Link)

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック