2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

術後補助化学療法 第4クール終了

kage

2015/09/23 (Wed)

土日を含めて5連休となった今年のシルバーウィークもいよいよ今日で終わりですね。長期休暇においては毎度のことですが、終わってみればアッと言う間に過ぎ去ってしまったような錯覚に陥ります。ちなみに私はこの5連休の大半を関東近郊の某湖畔で過ごしておりました。滞在したのがホテルや旅館ではなく知人の借家であったため、結果的にテレビやインターネットとは無縁の生活を送ることになりました。実はテレビはあるにはあったのですがブラウン管型のため映らず、インターネットも持参したスマホで利用しようにも電波状況が悪く実用的な速度が出なかったため、意に反して世間の情報から隔離されたというのが正直なところです。それにしても久しぶりにテレビやパソコンと無縁の生活を送ってみると、夕食後の時間が長いことに愕然とさせられますね。このため午後10時頃にはもう何もやることがなくなり、消去法的に「仕方ないからもう寝ようか」という選択肢だけが残る極めて健康的な生活パターンとなりました。

このように私はシルバーウィークの大半をしばし都会の喧噪を忘れ、もちろん相場のことも忘れ、地元のおいしいものを食べて健康的な生活を送っていたのですが、そんな旅行先でも私の生活を制約していたのがタイトルにある「術後補助化学療法」でした。その内容については「術後補助化学療法」に書いたとおりなのですが、特に薬の服用時間がピンポイントで決められており早めることも遅れることも許されないことと服用の前後1時間の食事が禁止されていることが大問題だったのです。具体的には旅行先でのんびり過ごしたいのに毎朝薬の服用のために6時起床が必須となり、いくら朝食の準備が早めにできても7時までは食べることができません。ちなみに今回の旅行は私の一人旅ではなく同行者もいたのですが、このことでいろいろとご迷惑をおかけする結果となってしまいました。例えば夕食後に飲み会を始めても私だけは21時で強制終了となり(22時が薬の服用時間であるため)、私に気を遣っていただいて21時で飲み会がお開きになっても私だけは22時まで起きていなければならないのです。

しかしそんな制約の多い日々とも今日でひとまずお別れです。なぜなら本エントリーのタイトルにあるとおり本日で術後補助化学療法の第4クールが終了するからです。「術後補助化学療法」に書いたとおり、この治療は薬の服用を28日間続けて7日間休みを1クールとして5回繰り返すことになります。ですから厳密には一週間後の9月30日が第4クール終了日となるのですが、今日で制約の多い日々からしばし解放されることは事実です。さらに正直に告白しますと、第4クールではうっかり薬の服用を忘れてしまった「飲み忘れ」が2回ありましたので明日その分を消化してしまわなければなりません。もっとも明日の服用は1日に2回ですので8時間ルールの適用が緩くなり、必ずしも6時起床の必要がないので気が楽です。ちなみに「飲み忘れ」は第1クールと第2クールで各1回あり、その反省から第3クールはパーフェクト(飲み忘れゼロ)を達成したのですが、終わりが見えてきたことによる気の緩みからか第4クールでは2回に増えてしまいました。これは「何事も慣れてきたころが一番危ない」という警鐘の好例ですね。なお第5クールの開始は9月30日に予定されている外科外来受診の結果を見てからの判断になりますが、もし予定通りに始まるのであればパーフェクト(飲み忘れゼロ)で有終の美を飾りたいと決意を新たにしております。

今回私は大腸ガンという大病を患って改めて健康のありがたさを実感できました。そして術後補助化学療法で制約の多い日々を送ってみて改めて平凡な日々のありがたさも痛感しております。そんな私に言えることがあるとすれば、それは「健康こそが人生最大の宝物である」ということです。当ブログをご訪問いただいた皆さまにおかれましては決して私と同じ轍を踏むことのないよう、どうか健康にはくれぐれもご留意ください。

(Sponsored Link)

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック