2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

抗がん食材

kage

2015/09/13 (Sun)

私がガンになってしまった要因はたくさんあると思いますが、不摂生がその上位にランキングされることははぼ間違いないでしょう。特に好きなものを好きな時に好きなだけ食べるというルーズな食生活が巡り巡ってわが身に大きな禍(わざわい)をもたらしたのだと遅ればせながら深く反省しているところです。そこで今さらではありますが、食生活を根本的に見直すことにしました。そこでまず最初に掲げた目標は、1.食事量を減らすこと、2.肉食を減らすこと、3.野菜の摂取を増やすこと、でした。1.食事量を減らすことについては「不幸中の幸い」とでも申しましょうか、入院中に手術の前後10日を禁食(栄養補給は点滴のみ)で過ごしたため胃が小さくなったのか、退院後も以前と比較すると少食で済んでいます。2.肉食を減らすこと、については正直なところまだ徹底できていません。ただ肉食をするにしてもなるべく牛・豚より鶏を選ぶようには心がけています。3.野菜の摂取を増やすこと、については明らかに以前よりは増えています。もちろんこれには以前が少なすぎたという背景もあるのですが、今は意識して野菜を取るようにしています。さらに朝食後に野菜100%のジュースを飲むことも日課に加えました。

そして次に私が取り組んだことは食材の選択でした。ガンを予防する(私の場合は再発を防ぐ)ための食材選びの基本は体の免疫力を高める効果に注目することです。実はガンが発覚する以前から例えば「ブロッコリーはガン予防に効果がある」といった情報を耳にして食事に取り入れたりしていたのですが、実際に自分がガンになってしまってからは積極的に抗がん食材に関する情報収集に務めるようになりました。その中で目に止まったのが下記の情報です。

「デザイナーフーズ・プログラム」を元にしたピラミッド

抗がん食材ピラミッド

がん対策先進国の米国で、国家プロジェクトとして行われた疫学調査をもとに、米国立がん研究所が食材の抗がん作用ランキングを発表。ピラミッドの上に行くほど効果があり、積極的に摂りたい食材ということになる。また、同じ食材でも栽培方法によって効果は異なる。例えば、畑で太陽光を浴びたもののほうが、温室栽培よりも効果は高いという。これらの食材を偏食せずにまんべんなく摂ることが「がんを防ぐ食生活」につながると同研究所は提言している。


今の私はもうすっかりこの「抗がん食材ピラミッド」の信奉者と化しています。その頂点に君臨するのがニンニクであると知って、早速最寄りの業務スーパーで乾燥ニンニク1kgを購入してきました。さらに市販の「ニンニクたっぷり生餃子」なども好んで食べています。これは「2.肉食を減らすこと」に反してしまいますが、餃子の良い点はNo.2に位置するキャベツとの相性が抜群であること。今やわが家の食卓には餃子と千切りキャベツは欠かせない存在です。ちなみに千切りキャベツは餃子に限らずすべてのおかずと合わせて食べています。特に私の場合は糖尿病でもあるため、まず千切りキャベツを食べ終えてから他の食材に手を付けるという順番を厳守しています。これは糖尿病担当の内科医からのアドバイスで、こうすると血糖値の上昇を抑えられるそうです。

その他にもこのピラミッド情報に基づき、大豆(市販の大豆のうま煮など)、ショウガと豆腐(冷奴)、ニンジンとタマネギ(カレーやシチュー、味噌汁にも)、日本茶(主にペットボトル)、全粒小麦(パンを買う時は高くても全粒粉)、などを積極的に選択しています。本当はご飯も玄米にしたいのですが、下手な玄米はかえって体に悪いため(残留農薬などが胚芽の部分に貯まりやすいため)今は白米に大麦を混ぜて食べています。

私の場合は実際にガンにかかってしまい、もし再発すれば命に関わる問題になるため、本来なら徹底的に食材選びのこだわるべきなのかも知れません。実際にガンを経験された方のブログを拝見すると、無農薬栽培の玄米や野菜を取り寄せて、例えば野菜ジュースも毎日飲む直前に自分で作っておられたりします。しかし私は今のところそこまでのこだわりはありません。なぜならあまりにこだわりすぎて本来楽しいはずの食生活が楽しくなくなったら本末転倒だと思うからです。ストレスもガンの要因であると指摘されていますので、あくまでも私はあまり考え過ぎずに楽しみながら、今後も抗がん食材選びを続けていきたいと思っています。ですから皆さんもあまり深刻に考えずにこの「抗がん食材ピラミッド」の中から好物の食材を見付けるところから始めてみてはいかがでしょうか?

(Sponsored Link)

関連記事

この記事へのコメント

kage

ヨーグルトも良いらしいです。
http://saidokinome.biz/2015/06/yoghurt-effect-13.html

Posted at 11:56:28 2015/09/13 by Tansney Gohn

この記事へのコメント

kage

Tansney Gohnさん

コメントありがとうございます。

「抗がん食材ピラミッド」に入っていなかったのであえて触れませんでしたが、もちろんヨーグルトも毎朝食べています。しかも乳酸菌の種類が偏らないようにランダムに銘柄を変えながら。さらにこちらも血糖値対策のため必ず食事の前に食べるようにしています(優先順位は千切りキャベツより上です)。

Posted at 12:57:01 2015/09/13 by おやじダンサー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック