2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

SBIカードのボーナスポイントは実現しない?

kage

2015/08/23 (Sun)

7月11日付のエントリー「SBIカードのポイント付与率が大幅低下 さてどうしたものか」に下記のようなコメントをいただきました。お返事を書こうと思ったところ長くなりそうでしたので、本エントリーをもってお返事に代えさせていただきます。

私も似たような境遇です。Amazonでの買い物が多いので、オリコカードに移行する準備を整えて待機中です。ボーナスポイントの内容の公表待ちです。


コメントをいただいたエントリーで私は過去に他社ブランドのボーナスポイント制度で失望した経験からSBIカードのボーナスポイント制度にも期待できそうにないというのが私の勝手な想像ですと書きました。しかしそれでも、SBIカードが優良顧客囲い込みのために期待以上の大盤振る舞いをしてくる可能性もゼロではないでしょうから、とりあえず現時点では「続報に注目」ということにしておきたいと思いますと続けて書いております。

上記エントリーにも書いたとおり私は今回の制度改定を受けて早々にメインクレジットカードをリクルートカードプラスに変更しましたので、正直なところSBIカードのボーナスポイント制度についてはすでに関心を失っておりました。SBIカードが起死回生の一手としてボーナスポイント制度で予想外の大盤振る舞い(条件次第で旧優遇還元率1.2%を超えるとか)を打ち出してくれば話は別ですが、最高でも1.2%以下という内容であれば私は躊躇することなくSBIカードの解約手続きに進むつもりです。今回いただいたコメントを受けて改めて「SBIレギュラーカード 年会費・SBIカードポイントプログラム・ショッピング手数料等改定のお知らせ」を確認してみたところ、このエントリーを書いている時点ではまだボーナスポイントの詳細は明らかになっていませんでした。それどころか「本当にボーナスポイント制度は導入されるのか?」と疑問に思わせる記述が追加されていることに気付いたのです。

下記はSBIカードから郵送されてきた書面「SBIカード商品改定のお知らせ」からボーナスポイントに言及した部分をスキャニングしたものです。なお赤枠は私が付けました。

SBIカード01

そして下記が現時点におけるSBIレギュラーカード 年会費・SBIカードポイントプログラム・ショッピング手数料等改定のお知らせの該当部分です。

SBIカード02

ご覧のとおり、文末に新たに「*注5」が付いています。そこで「*注5」の内容を確認してみると下記のとおりでした。

SBIカード03

∗ 注5 ・実施の有無を含めボーナスポイントの概要が決まりましたら、別途ご案内させていただきます。この注釈文を額面通りに受け取ると、ボーナスポイントは実施しない可能性もあるということになりますよね?これだけ詳細の発表を引き延ばしておいて(顧客に期待させておいて)、結局実施しませんでは私でも納得できませんが、SBIカードの社内ではさまざまな軋轢や葛藤があるのだろうと推測することはできます。先にも書いたとおり、私は相当なサプライズがない限りSBIカードは解約の方針ですが、新たなブログネタとしてボーナスポイント制度の行方には今後も注目していくつもりです。

(Sponsored Link)

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック