2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

セゾン投信定期積立経過報告

kage

2015/08/22 (Sat)

今年のNISA投資第一弾を発動した昨日はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの定期積立約定日でもありました。そこでいつものようにセゾン投信設立時から同一金額の定期積立のみを行っている(=定期積立の増額やスポット買いを一切行っていない)私の運用成績を公開させていただきます。

<ご参考>セゾン投信設立時より定額で定期積立のみを続けた場合の指数
●個別元本 : 8,922円 (先月比32円上昇)
●約定価額 : 13,799円 (先月比149円下落)
●騰落率 : +54.5% (先月比2.2%悪化)


上記騰落率を計算していて気付いたのですが、今月の定期積み立て投資は記念すべき100回目でした(現在の評価額合計から含み益を差し引いた金額がちょうど毎月の積立額の100倍になっていましたので)。自他共に認める根っからのハイリスク投機家である私がバランスファンドのコツコツ積み立てをよくここまで継続できたものだと我ながら感心しております。皆さんよくご承知のとおり、この100回を積み重ねる間のセゾン号の航海は決して順風満帆ではありませんでした。途中にはリーマンショックがあり、また東日本大震災が発生するなど、たびたび大嵐に遭遇してきました。そしてまさに現時点でも中国の景気減速懸念を発端とした世界同時株安が進行中であり、セゾン号はまたしても大嵐の中の航海を余儀なくされることになりそうです。今回の大嵐がゲリラ豪雨程度なのか、はたまたリーマンショック級の巨大クラスなのかは結局のところ暗雲の中を抜けてみなければ分かりません。たびたび大嵐に遭遇しながらも信念を貫いて(あるいは何も考えずに)コツコツ積み立てを100回継続した結果が上記騰落率なのですから、私は今後とも長期的な世界経済の成長を信じてこの投資を続けていく所存です。

前回のエントリーではひふみプラスの信託報酬の引き下げが始まったことに触れましたが、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドも負けずに(?)来月10日から信託報酬の引き下げを実施するようです(情報源はファイナンシャルジャーナリスト竹川美奈子さんの下記のツイートです)。


私はこれまでセゾン投信受益者の端くれとして信託報酬の引き下げを求め続けておりましたので、この決定は大変喜ばしいことであると思っています。しかし竹川さんのブログ記事にもあるとおり、今回の信託報酬引き下げは組み入れているバンガードのファンドのコストダウンを反映したものであり、セゾン投信の取り分を削減したものではありません(これは2010年に実施された前回の信託報酬の引き下げも同様でした)。従って私は今回の信託報酬の引き下げがセゾン投信と受益者の間で交わされた(と私が信じている)コミットメントの実現であるとは思っておりません。幸いなことにセゾン投信の顧客数と預かり資産額は順調に増加しており、安定的な黒字経営も見えてきたはずですので、次回の信託報酬の引き下げはぜひ受益者とのコミットメントを実現するものであって欲しいと切に願っております。

今から8年前に私が積み立てを始めた頃のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは間違いなく低コストでした。しかし最近はさらに低コストのバランスファンドが続々と登場しており、お世辞にも低コストとは言えない残念な状況になっています。いくら組み入れられているバンガード社のファンドが魅力的であっても、このままではいずれ競争力を失ってしまうでしょう。さらには先月の定時報告で触れたようにバンガード・インベストメンツ・ジャパンによる直販の可能性が取りざたされるようになってきていますので、私個人の感覚としてはいよいよセゾン投信も新たな一歩を踏み出すべき時にきているように思います。願わくばその一歩が外部環境の変化に抗し切れず心ならずも踏み出さざるを得なかったものにならぬよう、受益者の端くれとして切に願っております。

(Sponsored Link)



関連記事

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 23:58:41 2015/08/22 by

この記事へのコメント

kage

非公開コメントでしたので簡単にお返事させていただきます。

まったく問題ありません。

以上、何卒よろしくお願いいたします。

Posted at 14:14:29 2015/08/23 by おやじダンサー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック