2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

ETFでハイリスク投機 シーズン5

kage

2015/06/20 (Sat)

ETFでハイリスク投機 シーズン4の発動からちょうど2ヵ月が経過した今週木曜日(6月18日)、満を持してシーズン5を開始する運びとなりました。もっとも「満を持して」という表現は真っ赤な嘘で、正確には「単なる思い付き」か「ちょっとしたアクシデントで」と言うべきなのかも知れませんが。

きっかけは木曜日のお昼休みのことでした。前日の米国株が上昇で返ってきて高く始まった日経平均株価だったのですが早々に値を消す展開となり、前場は予想外のマイナス引けとなりました。この弱い値動きを見て、「まさか日経平均株価が2万円の大台を割り込むことはないとは思うけど念のため買い注文を入れておくか」と思い付いたのがそもそもの間違いきっかけでした。ところが皆さんご承知のとおり「まさかそれはないだろうだろう」と思っていた日経平均株価2万円割れが現実になり、買い注文のいくつかが約定してしまったのです。自分の意思で買い注文を入れておきながら実際に約定したことに戸惑うのはおかしな話なのですが、「まさか約定するとは思わなかった」というのが偽らざる感想でした。何はともあれ、かくしてETFでハイリスク投機 シーズン5のスタートとなりました。なお今回の投機対象も前回同様「NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信 《愛称》日経レバレッジ指数ETF(1570)」です。

そして下記が今回「思いがけず約定してしまった」信用取引建玉です。ご覧のとおり約定したのはわずか5単位でした。なお下記の損益は昨日金曜日(6月19日)の取引開始以前の状態です。

1570_20150619

皆さんご承知のとおり昨日金曜日(6月19日)の日経平均株価は前日の米国株が値上がりして返ってきたこともあり大幅反発となりました。その結果現時点の損益は下記のとおりとなっております。

1570_20150620

いつもなら買値+200円とか+300円で売り注文を入れて放置しておくのですが、昨日は始めから様子見と決めていましたので売り注文は出していませんでした。今朝終わった米国株は反落で返ってきましたのでこの判断は凶と出る可能性も大いにありますが、今のところはまだわずか5単位の建玉に過ぎませんので日経平均株価が目先の反発局面入りした可能性に賭けて決済を引き延ばしてみたいと思います。これでもし月曜日に日経平均株価が再度2万円の大台を割り込むようなら、泣きながらナンピン買いを入れる覚悟です。その根拠は一般的に上昇時に強固な壁となっていた水準(=日経平均2万円)は下落時には逆に強力な抵抗線になるとされていることです。ただし現在の世界経済には、ギリシャのデフォルト(債務不履行)、中東呼吸器症候群(MERS)日本上陸、上海株暴落(実際に昨日は暴落しました)などのリスク要因がありますので、何らかの理由で相場環境が急変した場合は臨機応変に対応していくつもりです。願わくばこれまでのシーズン同様にETFでハイリスク投機 シーズン5もハッピーエンドで終わって欲しいのですが、内心「そろそろ大失敗をやらかしてしまうのでは?」と戦々恐々としているのもまた事実です。果たして今回の結末はどうなることやら私にも分かりませんが、その状況は今後とも適宜ご報告して参ります。

(Sponsored Link)

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック