2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

ETFでハイリスク投機 シーズン3

kage

2015/03/04 (Wed)

昨日、今日と日経平均株価が下落したことで久しぶりに私の中の投機心に火が付き、昨日よりETFでハイリスク投機 シーズン3を発動いたしました。今回の投機対象はETFでハイリスク投機 シーズン2と同じ、NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信 《愛称》日経レバレッジ指数ETF(1570)です。このETFは値動きが実際の2倍になることでボラティリティが高く、ハイリスク投機家には大人気です。下記はYahoo!ファイナンスからお借りしてきた本日の売買代金上位10銘柄ですが、ご覧のとおりNEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信 《愛称》日経レバレッジ指数ETF(1570)が2位に倍以上の差を付けるダントツのトップになっています。長期投資目的のツールとしてはなかなか定着しない国内ETFですが、短期売買の対象としてはハイリスク投機家に受け入れられているということですね。

売買代金

そして下記が現時点の私の建玉です。今回は基本的に10円刻みで1単位ずつ買い注文を並べる方式を採用しております。なお昨日の15,070円の建玉が2単位になっているのは単なる発注ミスによる重複です。そして本日の15,030円の建玉が2単位になっているのは寄り付き時に15,040円と15,030円の買い注文が約定したためです。

1570

それにしてもETFでハイリスク投機 シーズン2の約定価額が10,000円前後であったことを考えると、今の15,000円前後は高値掴み感が半端ないですね。それでも私がETFでハイリスク投機 シーズン3の発動を決意した理由は、1.3月特有の配当取りの動きに期待したこと、2.今年前半はGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の株買いに期待できること、3.さらに日銀のETF買いが相場を下支えしていること、などが挙げられます。ですから明日も下落すれば強気で買い増しをするつもりです。ただし今回は将来の株高に期待して長めに保有するつもりは一切なく、すべての建玉において買値+200円で決済売りの注文を出しております。ETFでハイリスク投機はシーズン1、シーズン2ともに運良くすべての建玉を利益確定することができましたが、果たしてシーズン3はどうなるでしょうか?正直なところ自分でもハラハラしております。

(Sponsored Link)

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック