2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

ひふみ投信定期積立経過報告

kage

2015/02/17 (Tue)

ご報告がすっかり遅れてしまいましたが、先週金曜日はひふみ投信の定期積立約定日でした。そこでいつものようにひふみ投信設立時からの同額の定期積立を行っている私の運用成績をご報告させていただきます。なお毎回のご報告に書いているとおり下記運用成績は定期積立の他に猫パンチ投資(スポット購入)2発分を含んだ結果です(猫パンチ投資2発の詳細はこちらで公開しています)。

<ご参考>ひふみ投信定期定額積み立て+猫パンチ投資2発の指数
●取得単価 : 13,943円 (先月より92円上昇)
●約定価額 : 28,549円 (先月より654円上昇)
●騰落率 : +104.8% (先月より3.4%改善)


先月の定時報告で私は「直近の日本株は軟調な展開が続いていますが、これから原油安がもたらす恩恵が徐々に顕在化してくると思われますので私は日本株の先行きを結構楽観視しています。ひふみ投信にとっても現在の下落相場はバーゲンハンティングの好機かも知れませんね。」と書きました。実際に原油安の恩恵が企業業績に反映されるのはまだ先であると思いますが、結果的に先月の株価下落局面は絶好のバーゲンハンティングチャンスとなったようですね。1月度の月報(ひふみのあゆみ)を見ると私の期待通りに将来有望と考える銘柄を積極的に買い増したことが分かります。その効果もあってか、ひふみ投信はこのところ連日で設定来最高値の更新を続けています。おかげさまで先月の定時報告を書いた時点では一時的に100%を割っていた騰落率(=私個人の運用成績)も105%目前にまで上昇してきました。昨日の日経平均株価は約7年7ヵ月ぶりに終値で18,000円を超えました。これまで何度も跳ね返されてきた節目を超えたことで潮目が変わることも十分に考えられますので、今こそ臨機応変に運用方針を切り替えることができるひふみ投信の奮闘に期待したいところです。

昨日時点の資産形成応援団応援金は280円を超えておりました。そういえば先般、ひふみ投信から手紙が届いて「何事だろう」と開封してみると資産形成応援団応援金で買い付けを行った明細の報告でした。天の邪鬼な性格である私はこんなことに経費をかけるのはいかがなものかと思う反面、長期保有受益者に対する細やかな気遣いを嬉しく思ったこともまた事実です。

応援金

昨年のNISA枠の端数で買い付けたひふみプラスの方も順調に育って+10%が視野に入って参りました。

ひふみプラス

NISA本命の個別株は先月からほぼ横ばい状態ですが、依然として絶好調を維持していますので文句を言うと罰(ばち)が当たりますね。

NISA

さてここで改めてひふみ投信の中の方にお礼を申し上げておきます。先月の定時報告で私はTCSアフィリエイトのバナー広告を最新の情報に更新して欲しいと書きました。その要望に迅速に対応していただいた結果、このエントリーの下部に貼っている広告バナーをご覧いただければお分かりのとおり、内容が最新のものに差し替わっております。そこで今回はご厚意に甘えるついでに厚かましくも新たな要望を書かせていただきたいと思います。その要望とはズバリ取引報告書発行の迅速化です。今回のように定期積立約定日が金曜日の場合、ひふみ投信では取引報告書の発行が週明けの月曜日になります。そのため私が定時報告を書くのも遅れ、いつも「まず最初にお断りしておきますが、ご報告が遅くなった理由は決して私の怠慢などではなく、取引報告書の発行が今日だったためですのでくれぐれも誤解なきようにお願い申し上げます。」というような言い訳を書かなければなりません。ちなみに私が同様に定期積立投資を行っているセゾン投信の場合は、金曜日が約定日であっても土曜日にはサイトの情報に新規買い付け分が反映されています。もしこの要望が簡単に解決可能であればぜひご対応をお願いいたします。ただし多大な手間やコストがかかるのであれば対応不要です。そんなことにコストを回すくらいならより良い運用に使って欲しいですから現状で我慢します。以上、ご検討のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

(Sponsored Link)

ひふみ投信

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック