2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

ETFでハイリスク投機 シーズン2 最終回

kage

2014/10/29 (Wed)

本日の日経平均株価の意外高(注:私個人の印象です)により、今月10日にスタートしたばかりのETFでハイリスク投機 シーズン2が週末を待たずに急遽打ち切りとなりましたことをここにご報告申し上げます。こう書くと何となくネガティブな印象を持ってしまいますが、実際にはすべての信用建玉が完璧に、キレイさっぱり、余すところなく、利益確定できたのですから、わずか2週間前に泣きながらナンピン買いを繰り返していた私としては万々歳です。前々回の経過報告で私は「もし日経平均株価が目先の底を打ったのであれば、今回の下落分の半値戻し(15,500円程度?)もあるかも知れません」と書きましたが、正直なところまさか本当に半値戻しを達成するとは思っておりませんでした。むしろ今週が終わってみれば、結局のところ月曜日に売れば良かったという結末になるのではないかと漠然と考えていました。過去の経験則では一度崩れてしまった相場はそう簡単には元に戻らないものなのですが、米国のNASDAQなどは見事なV字回復を見せており、今日も上昇すれば今回の下落前の高値を抜いてしまいそうな勢いです。日米欧の中央銀行が協調して金融緩和を行う前代未聞の超過剰流動性相場においては過去の経験則は通用しないのかも知れませんね。

それではここで改めてETFでハイリスク投機 シーズン2の収支報告をさせていただきたいと思います。下記は昨日までに確定している決済損益合計ですが、ご覧のとおり金14,629円也の利益になっています。

1570

続いてこちらは今日決済した分の損益です。ご覧のとおり金26,430円也の利益となっております。

1570

両方の利益を単純に合算すると金41,059円也となります。ただしシーズン1の時にもご説明したとおり、SBI証券のアクティブプランでは当日1ランク上の手数料が徴収され翌日超過分を精算という形を取りますので、今日の利益は暫定的なものです。もっとも増えても数百円のレベルですので、それほど気にする必要はありません。結果的に20日間で41,000円の利益ですから、1日あたり2,000円強の計算になります。これは昼食代としては十分ですが、飲み代には足りないという微妙な数字ですね。正直な印象としては恐怖の代償にしてはショボイ利益のように思えますが、それはひとえにもっと大きく張れなかった私の心の弱さが原因ですので文句は言えません。今はただ、シーズン1に続いてシーズン2も利益で終わることができてホッと一安心しているところです。とりあえず今はシーズン3のことを考える余裕はありませんが、このまま日経平均株価の上昇が続くようなら今度はカラ売りを考えるかも知れません。いずれにせよ、また何か行動を起こした際には改めてご報告させていただきます。

【10月30日追記】

最終的にETFでハイリスク投機 シーズン2の確定利益は金41,202円也となりました。

1570

(Sponsored Link)

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック