2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

ETFでハイリスク投機 シーズン2 経過報告

kage

2014/10/18 (Sat)

前々回のエントリーでスタートを宣言したETFでハイリスク投機 シーズン2ですが、嫌な予感が的中してその後の日経平均株価はまさに「秋の日はつるべ落とし」状態となってしまいました。その結果、自分自身で「落ちてくるナイフはつかむな」と書いておきながら連日泣きながら落ちてくるナイフを素手でつかもうとあがいて、下記のとおり血まみれ(=含み損まみれ)になっております。

1570

昨日もまた寄り付き前に9,400円から20円刻みで2単位ずつ9,300円まで指値で買い注文を入れておいたのですが、正直これらが約定することはないだろうと高をくくっておりました。ところがお昼休みに確認してみると、予想に反してすべての注文が約定済みになっているではありませんか!あわてて1570の値動きを調べてみたところ、後場寄り付き直後に一時9,240円まで突っ込んでいたことが分かりました。そこで今度は9,240円から20円刻みに9,100円まで指値で買い注文を入れ直したのですが、夜になって再度確認してみると9,240円の2単位が約定しておりました。なお9,350円で約定している建玉は指値の入れ間違いです。本来なら9,360円で指すはずだったので10円分得をしたと思うことにします(含み損を抱えた状態なので実際には10円分損が減ったというのが正しい認識ですが)。

このように落ちてくるナイフを安易につかもうとすると、簡単に損失が拡大してしまいます。繰り返しになりますが、当ブログをご訪問いただいた善良なる紳士淑女の皆様方におかれましてはくれぐれも私の行動を参考にすることなく、ぜひ反面教師にしていただけますようお願い申し上げます。

昨夜のNYダウ平均株価は久しぶりの大幅反発となりました。為替のドル円も円安が進行していますので、月曜日の日経平均株価はおそらく高く始まるでしょう。もしかするとここはいったん建玉を整理する好機なのかも知れません。しかしもし日経平均株価が目先の底を打ったのであれば、今回の下落分の半値戻し(15,500円程度?)もあるかも知れません。ここで現在の建玉をどうすべきなのか、この土日で悩んでみたいと思います。

(Sponsored Link)

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック