2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

ひふみ投信定期積立経過報告

kage

2014/05/15 (Thu)

昨日はひふみ投信の定期積立約定日でした。そこでいつものようにひふみ投信設立時からの同額の定期積立を行っている私の運用成績をご報告させていただきます。なお毎回のご報告に書いているとおり下記運用成績は定期積立の他に猫パンチ投資(スポット購入)2発分を含んだ結果です(猫パンチ投資2発の詳細はこちらで公開しています)。

<ご参考>ひふみ投信定期定額積み立て+猫パンチ投資2発の指数
●取得単価 : 13,138円 (先月より81円上昇)
●約定価額 : 22,739円 (先月より94円上昇)
●騰落率 : +73.1% (先月より0.3%悪化)


今月は5月1日にブログを更新して以来、2週間も放置が続いてしまいました。これはゴールデンウィーク中は遊ぶことが最優先でブログの更新にまで手が回らず、ゴールデンウィーク終了後はいきなり公私ともに忙しくなったためブログの更新ができない状況が続いているためです。このため今回の定時報告は超手抜きバージョンでお許しください。

先月一度ゼロクリアされた資産形成応援団応援金ですが、今月はもう35円も貯まっています。これは5年を経過した預かり資産が毎月着実に積み上がっているためで、今後とも応援金の貯まる速度は加速度的に増していくことが期待されます。

応援金

ひふみ投信の基準価額はこのところ低迷を続けていますが、個人的には(希望的観測も込めて)そろそろターニングポイントに来ているのではないかと感じています。下記はYahoo!ファイナンスからお借りしてきたひふみ投信組み入れ率第1位のあいホールディングス(証券コード:3076)と同第3位のエスアールジータカミヤ(証券コード:2445)の一週間チャートです。

・あいホールディングス

3076

・エスアールジータカミヤ

2445

両社ともに好決算を発表した後、材料出尽くしでズルズルと株価を下げる嫌な展開でした。これまでならそのまま奈落の底に沈んでいくケースも多かったのですが、直近は力強く反発に向かっています。私は日々相場と向き合うハイリスク投機家として、直感的に「流れが変わったかも」と感じています(もちろんこれも希望的観測を込めたものですが)。私の直感は勘違いで終わることも多いのでまったく信頼できないのですが、ひふみ投信にとって本当にターニングポイントになれば私も受益者の一人として嬉しい限りです。

(Sponsored Link)

ひふみ投信

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック