2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

続・クレジットカードはポイント還元率だけで選んではいけない

kage

2014/05/01 (Thu)

約1ヶ月前のエントリー「クレジットカードはポイント還元率だけで選んではいけない」で私は「メインに使用しているSBIレギュラーカードは年会費無料で最大1.2%のキャッシュバックという点は魅力だが、締切日から支払日の間隔が短い点は不満だ」と書きました。実は最近になってまた新たな不満点が浮上してきましたので、ご参考までに書いておこうと思います。

ちなみに今回の不満点は極めて限定的な条件下で発生するため、使う方によってはまったく気にならない場合もあることをあらかじめお断りしておきます。皆さんご承知のとおり、実店舗においてクレジットカード決済を行う場合には原則としてカード所有者本人のサインが必要になります。しかし最近ではスーパーなどで食品を買う際に総額3万円以下ならサイン不要の「サインレス」サービスが広く普及してきました(なおコンビニなどでは1万円以下が一般的です)。ところがSBIレギュラーカードを日常的に使っていると、思わぬところでサインを求められるケースがあるのです。

その「思わぬところ」とはズバリ流通大手イオン系の店舗です。今年に入って私が経験した事例では、イオン系小型食品スーパー(コンビニに近いイメージ)の「まいばすけっと」とイオン系スーパーマーケットの「マックスバリュ」でクレジット決済をした際にサインを求められました。ちなみに「まいばすけっと」のケースでは、レジで私の前に並んでいたサラリーマン風の男性がサインレスのクレジット決済をしているのを見て私もSBIレギュラーカードを差し出しました。決済が終わってそのまま店から出ようとしたらレジの女性店員が追いかけてきて「済みません、サインをお願いします」と言われ恥ずかしい思いをしました。その時は前の男性はきっとイオン系のクレジットカードを持っていたのだなと勝手に納得していたのですが、つい先日「マックスバリュ」の決済でもサインを求められたため、これはイオン系の店舗すべてに適用されるのかも知れないと考え直した次第です。

SBIレギュラーカードがイオン系の店舗でサインレスサービスを受けられない理由がSBI側にあるのかイオン側にあるのか私には分かりません。しかしイオン系の店舗を頻繁に利用するユーザーにとっては極めて不便であることは確かでしょう。ちなみに私の実体験によるとイトーヨーカドー、西友、マルエツなどではサインレスでOKでした。そういえば激安の殿堂「ドン・キホーテ」でも毎回サインを求められますね。

このような不便は実際に使ってみて初めて分かることですが、ネット上で情報収集してみると同じような事例がいくつも出てきました。クレジットカード選びの際にはメリットばかりに目を奪われることなく、あえてデメリットを探す努力も重要ですね。

(Sponsored Link)

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック