2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

サイトへの AdSense 広告配信が停止されています

kage

2013/07/29 (Mon)

本日お昼ごろ、グーグルから標記のメールが届きました。そして実際に当ブログへの広告配信が停止されました。届いたメールによると、広告配信停止の理由は「ユーザーに報酬を提供して誘導するコンテンツ」とのこと。具体的には広告のクリックを促すような表記があるというのです。しかし指摘されたエントリーをいくら読み返してみても私には身に覚えがありませんでした。ただし、おそらくこの表現が誤解を招いたのだろうと思い当たる部分はありましたので、その部分を書き換えて再審査の請求を出しておきました。果たしてすんなりと再審査を通過できるのか?ちょっと心配です。

それにしてもグーグルからの警告では、ズバリこの部分が問題ありとは指摘してくれないのですね。また今回問題を指摘されたエントリーは6年近く前に書いたもので、「何で今さら」と思わずにはいられません。グーグルでは時系列不問でランダムに抜き取り検査をしているのでしょうか?何はともあれグーグルから突然標記のようなメールが届いて広告配信を止められることもあるという実例として本件をご紹介しておきます。
関連記事

この記事へのコメント

kage

こんばんは

それはビックリですね。自分は最近ブログに広告を復活させたばかりです。気を付けないと。

Posted at 20:16:54 2013/07/29 by レバレッジ君

この記事へのコメント

kage

レバレッジ君さん

コメントありがとうございます。

広告スペースが空欄になると文字通り「間抜け」に見えますので早く復活していただきたいものです。

ポリシー違反と誤解されないように表現に気を付けるにしても過敏になって好きなように書けなくなると本末転倒ですので対応が難しいですね。

Posted at 20:43:36 2013/07/29 by おやじダンサー

この記事へのコメント

kage

私も過去に停止処理を受けました。
どうやら2つのポリシーに抵触していたらしく、1つを直して申請⇒もう一つの理由で却下⇒その理由も修正して申請⇒復活、となりました。

なお、Googleは人が目で見てチェックもしているようです。

Posted at 00:30:55 2013/07/30 by 吊られた男

この記事へのコメント

kage

吊られた男さん

コメントありがとうございます。

実を言いますと私も過去に警告を受けたことがあります。それはブログの開設間もないころで、何も知らずに広告に「おすすめ情報」みたいなタイトルを付けて怒られました。その時はタイトルを「Sponsored Link」に変えることで許してもらえたのですが今回はどうでしょう?とりあえず誤解を招くと思われる表現は書き換えましたが再審査の結果がちょっと心配です。

Posted at 07:26:58 2013/07/30 by おやじダンサー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック