2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

長年の塩漬け状態からついに黒字化したファンドが分配金を吐き出す

kage

2013/06/11 (Tue)

本日、いつものようにメールチェックをしていたところ、ほぼ休眠状態にある野村ネット&コールから「自動けいぞく投資 再投資のご案内」というタイトルのメールが届いていることに気付きました。私が野村ネット&コールで保有しているファンドといえば、以前「長年放置していた塩漬けファンドがついに黒字化」でご紹介したグローバル・インデックス・バランス・ファンド(愛称:投資生活)しかありません。長年低迷を続けてきたファンドがアベノミクス相場の追い風を受けて基準価額が設定時(=10,000円)を上回ったとたんに分配金を吐き出すなどにわかには信じられず、運用元の三井住友トラスト・アセットマネジメントのサイトを確認してみたところ、確かに昨日付で1万口あたり20円の分配金を吐き出していました。

【ご参考】
グローバル・インデックス・バランス・ファンド(三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社)

ちなみに下記が野村ネット&コールから発行された私個人の明細です。私の投資元本はわずかに2万円ですが、ご覧のとおり42円の分配金が支払われ、そこから4円の税金を差し引いた38円が再投資されました。

野村ネット&コール

私が保有するファンドの内、今年に入って分配金を吐き出したのはこれで3つ目となりました。なお他の2つは下記のとおりです。

世界経済インデックスファンド(三井住友トラスト・アセットマネジメント)
世界経済インデックスファンドの分配金は20円」で記事にしました。

SMTグローバル株式インデックス・オープン(三井住友トラスト・アセットマネジメント)
SMTインデックスシリーズの一部が分配金を吐き出す」で記事にしました。

こうなると俄然他の保有ファンドの動向が気になってきますね。いわゆる独立系(直販系)のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドひふみ投信はまさか分配金を出すことはないとは思いますが、eMAXIS全世界株式インデックス(三菱UFJ投信)とeMAXIS新興国株式インデックス(三菱UFJ投信)はもしかすると霞ヶ関方面に配慮して分配金を吐き出すのではないかと大いに気になります。いずれも決算日は半年後(1月下旬)ですので忘れずに注視を続けたいと思います。

(Sponsored Link)

関連記事

この記事へのコメント

kage

お、グローバル・インデックス・バランス・ファンドに投資されていたのですね。

さきほど私もこのファンドが分配金を出したことを記事にしましたが、既に書かれていたとは気づきませんでした。

たしかにeMAXISその他も決算到来次第、分配金を出しそうですね

Posted at 21:50:52 2013/06/18 by kenz

この記事へのコメント

kage

kenzさん

コメントありがとうございます。

ジョインベスト証券消滅時にこいつだけは移管できず、仕方なくずっと塩漬けにしておりました。それがアベノミクス相場の追い風を受けてようやく黒字化したとたんに分配金を吐き出すとは思ってもいませんでした。

現状はほとんとブログネタ用に保有しているようなものですが、年末まで待ってまだ含み益があれば、スッパリ利益確定して来年のNISA口座用資金に回すつもりです。

三菱UFJ投信にはぜひ無分配を貫いて独自性をアピールしていただきたいものですね。

Posted at 23:02:13 2013/06/18 by おやじダンサー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック