2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

祝!ひふみ投信資産倍増達成

kage

2013/04/23 (Tue)

本日、私が毎月コツコツ積み立て投資を継続しているひふみ投信がめでたく設定来資産倍増(=基準価額20,000円超え)を達成しました。昨年10月の定時報告で私は「個人的には10周年に基準価額倍増=20,000円を目標に掲げて果敢にチャレンジして欲しいと願っております」と書いたのですが、まさか5周年を待たずに20,000円超えを達成するとは思ってもいませんでした。もちろんこれは昨年11月中旬から始まったアベノミクス相場の追い風に乗ったことが大きな要因ではありますが、節目の20,000円超えは誠に喜ばしい限りです。ご参考までに今日時点の私個人の運用成績を掲載しておきます。

<ご参考>ひふみ投信定期定額積み立て+猫パンチ投資2発の指数
●取得単価 : 12,014円 (今月の定期積立約定日と変わらず)
●基準価額 : 20,062円 (今月の定期積立約定日より678円上昇)
●騰落率 : +67.0% (今月の定期積立約定日より5.7%改善)



こちらで公開しているとおり、私の猫パンチ投資1発目はまさにひふみ投信の設定日でしたので、その投資(=金1万円也)だけを切り取ってみれば、今日時点の評価額は20,062円になっているわけです。投資スタイルは人それぞれですが、もし設定日に一括投資してその後は追加投資をせずにホールドを続けていた人がいれば、4年半と23日でめでたく資産倍増を達成できたことになりますね。

基準価額2万円超えは誠にめでたい限りですが、そのお祝いムードにあえて水を差す指摘もしておこうと思います。それは当ブログでは過去に何度も指摘している点ですが、保有現金比率を増減させてリスクコントロールを行うひふみ投信はアベノミクス相場のような右肩上がりの強気相場を苦手にしていることです。下記はいつものようにYahoo!ファイナンスからお借りしてきた6ヵ月チャートです。ご覧のとおりひふみ投信はTOPIXにもさわかみファンドにも遅れを取っています。

ひふみ投信6ヵ月

青:ひふみ投信
赤:さわかみファンド
緑:TOPIX


とはいえ、どんな強気相場でも一本調子に上昇を続けることはあり得ません。必ずどこかで調整局面を迎えるものです。そしてひふみ投信の真骨頂はその調整局面を上手く立ち回ることに期待できることです。下記は上記のチャート期間を2年間に延ばしたものです。ご覧のとおりひふみ投信はTOPIXやさわかみファンドが下落している場面をしっかり守って、結果的に両者を上回る成績を残しています。

ひふみ投信2年

青:ひふみ投信
赤:さわかみファンド
緑:TOPIX


このようにひふみ投信が「守りながら増やす」の運用方針を有言実行してくれることは受益者として誠に頼もしい限りです。ただしここでもあえて水を差す指摘をさせていただくなら、将来の基準価額が上がるのであれば積み立て中の基準価額はなるべく低い方が有利です。将来のことは誰にも分かりませんので、結果的にTOPIXやさわかみファンドの方が得になることもあり得るわけです。しかし実際にひふみ投信の受益者になってみればよく分かりますが、「守りながら増やす」の安定感は投資家心理に優しく、本当にありがたいです。

基準価額2万円は長期投資のゴールに至るまでの通過点に過ぎません。ひふみ投信には今後とも私の大切な資産を守りながら増やしていただけるよう、大いに期待しております。

(Sponsored Link)

ひふみ投信

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック