2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

ひふみ投信定期積立経過報告

kage

2013/04/15 (Mon)

先週金曜日はひふみ投信の定期積立約定日でした。そこでいつものようにひふみ投信設立時からの同額の定期積立を行っている私の運用成績をご報告させていただきます。なお毎回のご報告に書いているとおり下記運用成績は定期積立の他に猫パンチ投資(スポット購入)2発分を含んだ結果です(猫パンチ投資2発の詳細はこちらで公開しています)。

<ご参考>ひふみ投信定期定額積み立て+猫パンチ投資2発の指数
●取得単価 : 12,014円 (先月より82円上昇)
●約定価額 : 19,384円 (先月より1,979円上昇)
●騰落率 : +61.3% (先月より15.4%改善)


今月は黒田日銀による異次元金融緩和という強力な援護射撃を受けたアベノミクス相場により日本株は一段の上昇となり、定期積み立ての約定価額は先月より1,979円も高い19,384円となりました。この調子を維持できれば、設定来資産倍増(=基準価額20,000円)も近日中に達成できそうですね。また先月の定時報告で書いた「この調子を今後も維持できれば、どこかの投資助言会社が吹聴している年10%の利回りで複利で増やすことも決して夢ではありませんね。ちなみに年10%を複利で5年間運用すれば+61%となる計算です。」も先週金曜日時点で軽くクリアしてしまいました。つまりこれは(あくまでも結果論ではありますが)、積み立て投資による平均年利10%の複利運用は決して夢物語ではないという証明になるのではないでしょうか?

このように順調な運用を続けるひふみ投信を私はこれからも応援していこうと気持ちを新たにしているところですが、今回は応援しているがゆえにその運営方法を厳しい目で見て重箱の隅をつつくような指摘をお許しいただければと思います。

その指摘とはサイト上のニュースリリースにケアレスミスが目立つことです。実はこの件については3月1日付のエントリー「ひふみプラス」販売会社追加のお知らせで既に指摘していたことですが、4月10日付の 「ひふみプラス」販売会社追加のお知らせでも気になりましたので再度注意喚起させていただきます。

具体的には、前回の「ひふみプラス」販売会社追加のお知らせと比べて段落間の改行は入りましたが文末の句点がまた重複しています(。。になっています)。さらに今回は「ニュースリリースはこちらです」にリンクが貼られていません(ニュースリリースに飛べません)。ちなみに前回の「ひふみプラス」販売会社追加のお知らせでは「ニュースリリースはこちらです」にリンクは貼られていましたが、リンク切れ状態になっていました(現時点でもリンク切れのままです)。

ひふみ投信運用責任者の藤野さんは「公式サイトに社長の写真が掲載されていない会社の株は買うな」との持論をお持ちのようですが、自社サイトのこうしたケアレスミスも会社の信頼度を損なうことになる点にご留意いただければと思います。ぜひご自分が投資を検討している会社のサイトがこのような状態だったらどう思うかをお考えください。

以上、ひふみ投信を応援しているがゆえに厳しい視点で重箱の隅をつつくような指摘をさせていただきましたが、運用に関係ないところで信頼度を低下させることのないようにご対応いただければ幸いです。

(Sponsored Link)

ひふみ投信

関連記事

この記事へのコメント

kage

ご指摘ありがとうございます

おやじダンサー様
いつもひふみ投信をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。
また、このたびはご指摘頂き重ねて御礼申し上げます。前回のご指摘を含め本日修正を行いました。
お客様の信頼を損なわないように対処して参ります。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

Posted at 10:55:31 2013/04/16 by レオス・キャピタルワークス 白水

この記事へのコメント

kage

白水様

早速のご対応、ありがとうございます。

これからも些細なことでツッコミを入れることがあると思いますが、広いお心で受け止めていただければ幸いです。

Posted at 22:03:08 2013/04/16 by おやじダンサー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック