2020 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 05

当面の確定拠出年金スイッチングを終了

kage

2020/04/26 (Sun)

3月31日付のエントリー「確定拠出年金のスイッチング方針を少し変更」でご報告したとおり、今般の「新型コロナウイルス・ショック」に対応すべく、以前は月末月初の恒例行事となっていた個人型確定拠出年金(iDeCo:イデコ)のスイッチングを現在は毎週小刻みに出すようにしております。このため今週末もその方針に則り、先ほど下記のとおりスイッチングの指図を出しておきました。なお、これをもって待機資金のあおぞらDC定期(1年)はきれいサッパリ使い切ることになりますので、今回のタイトルに掲げたとおり「当面の確定拠出年金スイッチングを終了」となる次第です。

スイッチング

ご覧のとおり、中身自体はこれまでと変わりません。ただし金額は従来の3等分から少し変えております。具体的には、それぞれの購入金額(投資元本)を1円単位で揃えるための調整を行いました。それでも最終的には1円の端数が出てしまいましたので、これまでのお付き合いの長さに敬意を表して、ひふみ年金に上乗せしております。

これによりこれからしばらくは、相場がどんなに混乱したとしても新規のスイッチングは行わず、毎月の定期拠出のみで乗り切らざるを得なくなりました。結果論で言えば、大切な手持ちのカード(待機資金)を切るタイミングが早すぎたわけで、このような状況に徒手空拳で挑むことは誠に心細い限りです。しかしどんなに嘆いてみてもその判断はすべて自己責任で決めたことであり、後悔するだけ時間の無駄というもの。だからこそ今は長期投資の原点に立ち返り、相場の流れにただ身を委ねるしかありません。

ひふみ投信定期積立経過報告

kage

2020/04/19 (Sun)

ご報告が大変遅れてしまいましたが、4月13日(月)はひふみ投信の定期積立投資約定日でした。そこでいつものようにひふみ投信設立時からの同額の定期積立を行っている私の運用成績をご報告させていただきます。なお毎回のご報告に書いているとおり下記運用成績は定期積立の他に猫パンチ投資(スポット購入)2発分を含んだ結果です(猫パンチ投資2発の詳細はこちらで公開しています)。

<ご参考>ひふみ投信定期定額積み立て+猫パンチ投資2発の指数
●取得単価 : 19,710 円 (先月より102 円上昇)
●約定価額 : 43,434 円 (先月より3,794 円上昇)
●騰落率 : +120.4% (先月より18.2%改善)


ご承知のとおり、世界の金融市場を震撼させた「新型コロナショック」はいまだに収束の目処が立ちません。とはいえ株価の推移だけを見ると、とりあえず目先の最悪期は脱したような形になっています。下記はいつものようにYahoo!ファイナンスからお借りしてきたNYダウ平均株価の3カ月チャートですが、ご覧のとおり下落幅の半分まで戻す、いわゆる「半値戻し」を達成した形になっていますので。これにより私個人の運用成績も、現時点では目先の底を打った形となりました。

NYダウ平均株価 3カ月

「半値戻しは全値戻し」という相場格言があるように、このまま米国のコロナ感染がピークアウトして徐々に経済活動が再開されるようなら、株価もV字回復するのかも知れません。しかし経済活動の再開が感染拡大の第2波を生むようなら、株価も下落に転じて、いわゆる二番底を探る展開になる可能性も十分に考えられます。そういう意味で、今はコロナ対策にしても投資判断にしても重要な分岐点に差し掛かっていると言えるのではないでしょうか?

今週のひとりごと

kage

2020/04/12 (Sun)

今週も特に書きたいネタが思い当たりませんでしたので、引き続きとりとめのないひとりごとでお許しください。

●相変わらず刻んでいます

3月31日付のエントリー「確定拠出年金のスイッチング方針を少し変更」でご報告したとおり、今週末も下記のように確定拠出年金のスイッチング指図を出しました。ご覧のとおり中身はこれまでとまったく同じで、金額も変わりません。今にして思えば待機資金の出動開始タイミングは完全に早まった形となってしまいましたが、それは結果論であり、後悔するだけ時間の無駄というものです。ですから、「大混乱時にまだスイッチングできる待機資金が残っていただけラッキーだった」と前向きに捉えて、今月は毎週末に淡々と同じ指図を出し続けるつもりです。

スイッチング

今週のひとりごと

kage

2020/04/05 (Sun)

今週は特に書きたいネタが思い当たりませんでしたので、とりとめのないひとりごとでお許しください。

●コツコツ刻んでいます

3月31日付のエントリー「確定拠出年金のスイッチング方針を少し変更」でご報告したとおり、今月は毎週末に確定拠出年金のスイッチング指図を出すことにしています。そこで先程、今週分の入力を済ませました。ご覧のとおり中身は前回とまったく同じで、金額も変わりません。新型コロナウイルス・ショックの余波がいつまで続くのか?は誰にも分かりませんが、そう遠くない将来に必ず流れは変ると信じて、今はただコツコツと刻んでいくのみです。

スイッチング