2020 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 04

外科外来定期通院日

kage

2020/03/21 (Sat)

本日は半年(6ヵ月)に一度の外科外来定期通院日でした。診察の具体的な内容は先週受診したCTスキャン(造影剤あり)と採血(腫瘍マーカー測定)の結果を聞くための問診です。結果から先に申し上げますと、誠にありがたいことに今回も「異常なし」でした(正確には「再発、転移を疑う所見はありません」です)。ご参考までに(というよりはむしろ私自身の備忘録として)先週測定した腫瘍マーカーの数値をご紹介しておきましょう。なお腫瘍マーカーの詳細につきましては過去のエントリー「腫瘍マーカー」をご参照ください。

・CEA 3.1 (基準値 5.0以下) ng/ml
・CA19-9 30.4 (基準値 37.0以下) U/ml


ご覧のとおりいずれの数値も基準値内に収まっており、まずは一安心といったところです。ただし半年前の数値と比べると双方とも上昇している点は少々気にはなりますが。もっともこの数値の信頼度はあくまでも参考程度であり、過去に何度も上下を繰り返してきましたので「基準値内なら心配無用」と割り切ることにしましょう。

さて、実は今回の定期通院は私にとって一つの節目となりました。それは過去のエントリーにも何度か書いたとおり、今月末をもって手術後5年が経過するため、晴れて経過観察措置が終了の運びとなったのです。ただし今日の問診では半年前の通院時に言われていた最終確認として大腸内視鏡検査の話題は一切出ませんでした。現在の私の担当医は若い女性なのですが(おそらく新人研修の一貫で外来を担当しているのでしょう)、半年前にご自分で言われたことを覚えておられなかったのです。もっともそれは、大きな総合病院でたくさんの患者に対応していれば致し方ないのかも知れません。電子カルテのデータを詳細に確認すれば半年前のところに記述があるはずなのですが、今日はいつもより外来患者が多かったので(受付番号で分かります)そんな余裕もなかったのでしょう。