2019 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 11

若林栄四先生の為替&株式相場大予言 パート11

kage

2019/10/13 (Sun)

伝説の為替ディーラー・若林栄四先生の大予言シリーズも回を重ねてパート11となりました。前回は5月25日付でしたので約4カ月半ぶりの続編となります。そのきっかけは今回もたまたま10月11日(金)のストックボイスに若林さんがご出演されたことに気付いたからに他なりません。ちなみに若林さんに関してはちょうど1カ月前に「ダウ暴落、1ドル=65円時代が来る」と読む理由 NY在住「伝説のトレーダー」若林栄四氏に聞く(東洋経済オンライン)という記事が目に止まり、これはブログネタに最適だなとも考えたのですが、いずれまたストックボイスに出演されて同じことを語られると思ってあえてスルーしました。その目論見どおり、今回はその65円説も話題になっております。

それでは誠に僭越ながら今回も若林栄四さんの「大予言」をブログネタにさせていただきます。なお本エントリーは放送のアーカイブ動画を閲覧しながら取り急ぎ文字起こししたものですが、私なりの解釈で表現を変えた部分が多々ありますので、正確さを重視される方はぜひ下記リンクから実際に放送された動画をご確認ください。

若林栄四さん

ゲスト 10月11日 ワカバヤシ エフエックス アソシエイツ 若林栄四さん

確定拠出年金のスイッチングを実施

kage

2019/10/06 (Sun)

タイトルにあるとおり、このところすっかり月末月初の恒例行事となっている個人型確定拠出年金(iDeCo:イデコ)のスイッチングを先月末の9月30日(月)に実施したしましたので謹んでご報告申し上げます。なお今回のスイッチング方針については、前回のご報告で「今のところは次回も懸念材料山積の中であえて追加投資を繰り出すつもりでいます」と書いておりました。その後の投資環境は皆さんご承知のとおり、米国の各種経済指標が弱含み、英国のEU離脱は依然として混沌としており、香港情勢はますます緊迫度を増し、今朝は「米朝実務協議決裂か?」などというニュースも飛び込んできております。このような状況ですから市場参加者の間にも「いよいよ景気後退が現実味を帯びてきたのか」という不穏な空気が流れていますが、今回も「こんな時だからこそ追加投資のチャンス!」と自分に都合よく解釈して、下記のとおりスイッチングの指図を出しました。

スイッチング

ご覧のとおり、前回と同様に待機用資金のあおぞらDC定期(1年)を一部取り崩してiFree NYダウ・インデックスの購入に充てております。なお、左の受付日からお分かりのとおり、今回のスイッチングはずいぶん早めに決めておりました。その後の値動きがどうなるのかは誰にも分からない(神のみぞ知る)わけですが、結果論で言えば今回のスイッチングは絶妙のタイミングとなったのです。