2019 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 09

確定拠出年金のスイッチングを実施

kage

2019/08/03 (Sat)

タイトルにあるとおり、このところすっかり月末月初の恒例行事となっている個人型確定拠出年金(iDeCo:イデコ)のスイッチングを8月1日(木)に実施いたしましたので謹んでご報告申し上げます。なお今回のスイッチング方針については、前回のご報告で「次回のスイッチングについてはまったくの白紙状態です」と書いておりました。ですから今回に限っては「何もせずに見送り」という選択肢もあったわけです。しかしながら本エントリーのタイトルが前回と同じ「確定拠出年金のスイッチングを実施」であることからもお分かりのとおり、熟慮の末にスイッチングを行いました。その内容はズバリ下記添付画像のとおりです。

スイッチング

ご覧のとおり、待機用資金のあおぞらDC定期(1年)を一部取り崩して前回と同じiFree NYダウ・インデックスの購入に充てます。この決断をしたのは上記画像の受付日にあるとおり、8月1日(木)でした。その時点で米FOMCの結果(0.25%の利下げ)は出ており、その後のパウエルFRB議長の会見を受けて米国株が大幅下落したのを確認した上で、その株式市場の反応は短期的には悲観が行き過ぎていると判断してこのスイッチングを実行しました。結果論で言えばその後、トランプさんの対中制裁第4弾発動ツイートにより米国株はさらに下落することになり、為替もドル安円高が進行したため、今回のスイッチングは予想外に良いタイミングとなりそうです(お察しのとおり、この表現には多少の強がりを含んでいます)。