2015 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2015 12

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015に投票しました

kage

2015/11/29 (Sun)

相互リンクさせていただいているrennyさんが運営委員長を務めておられる「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」も回を重ねること今回で9回目となりました。ということは来年は記念すべき10周年ということになりますね。「来年の事を言えば鬼が笑う」と申しますが、「第10回記念アワード」として何か特別な企画が検討されるのかな?と1年後のことをフライングで考えたりしております

いきなり脱線してしまいましたが、まだ何も決まっていないはずの10周年を心配するよりまずは今年の投票が大切です。ということで投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015に不肖私も投信ブロガーの端くれとして本日投票をさせていただきました。前回のエントリーでご報告したとおりこのところの私は多忙を極めており、結果的に締め切り間際の投票となってしまいました。なお本企画の詳細につきましては下記の公式サイトでご確認ください。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015

FOY2015

セゾン投信定期積立経過報告

kage

2015/11/28 (Sat)

ご報告が大変遅れてしまいましたが、11月24日(火)はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの定期積立約定日でした。そこでいつものようにセゾン投信設立時から同一金額の定期積立のみを行っている(=定期積立の増額やスポット買いを一切行っていない)私の運用成績を公開させていただきます。

<ご参考>セゾン投信設立時より定額で定期積立のみを続けた場合の指数
●個別元本 : 9,008円 (先月比30円上昇)
●約定価額 : 13,569円 (先月比201円上昇)
●騰落率 : +50.5% (先月比1.8%改善)


まず始めにご報告が遅れた言い訳をさせてください。年末が近付いてきたこともあり今週は超多忙で、正直なところ「ブログを書く時間があるなら体を休めたい」という状況にまで追い込まれていました(ちなみに今日も休日出勤でありました)。そしてこの状況をさらに困難なものにさせたのが他ならぬ抗ガン剤です。何故なら帰宅が遅くなると抗ガン剤の食事禁止時間に突入してしまい、午後11時過ぎまで夕食を食べられないという事態に陥ってしまうのですから。それならいっそのこと夕食を抜いてしまうという選択肢もあるのでしょうが、そうすると今度は糖尿病の薬が飲めなくなるというジレンマに陥ってしまうのです。さらに今週はほぼ連日このような「窮地」に陥っていたため、さすがに毎日夕食抜きでは体が保ちません。抗ガン剤治療のせいで不規則な生活が続くというのは本末転倒のような気もしますが、このような「縛り」も今日を含めてあと5日を残すのみとなりましたので、「今が我慢のしどころだ」と思って乗り切りたいと気持ちを新たにしております。

検索キーワード

kage

2015/11/22 (Sun)

別に狙ったわけではないのですが、当ブログの右側に掲載しているカレンダーを見ると今月に入ってからずっと水曜日と土曜日に新しいエントリーをアップしてきたことが分かります。このリズムを維持しようと思えば土曜日中にブログの更新をしなければならないのですが、正直なところ最近再びブログ更新意欲が著しく減退しており書きたいネタが見つかりません。そこで無理矢理ひねり出してきたのがタイトルに掲げた「検索キーワード」でした。これはGoogleやYahoo!などを経由してご訪問いただいた皆さんが入力されたキーワードのことで、当ブログの左下に設置しているアクセスカウンターに付属した機能で調べることができます。ご参考までに11月度(本日まで)のトップ10をご紹介しておきましょう。

1.セゾン投信 ブログ
2.若林栄四
3.セゾン投信 2ちゃん
4.おやじダンサー
5.セゾン投信 積立 ブログ
6.ひふみ投信 評判
7.上場廃止 株 どうなる
8.ひふみ投信 ブログ
9.セゾン投信 2ch
10.セゾン投信 ブログ

ヤフオク!をお得に利用する方法

kage

2015/11/18 (Wed)

今さらご説明する必要もないとは思いますが、タイトルにあるヤフオク!とは大手ポータルサイトYahoo!が提供するネットオークションのことです。私自身も不要品の売却や掘り出し物の購入などでヤフオク!を時々利用させていただいております。ただこれまでは何も考えずにYahoo!のトップページからヤフオク!のページに入っておりました。しかしここで一手間かけることでヤフオク!をお得に利用できる裏技が存在したのです。もっともこの裏技はもしかすると世間一般的にはすでに常識化していて、「知らなかったのは私だけ」だったのかも知れませんが。とはいえ私がこれまで知らなかったのは事実ですから、ご存じない方のためにご参考までに情報を共有しておきます。

それではヤフオク!をお得に利用する裏技とは何か?と申しますと、他のサイトを経由してヤフオク!を利用することでポイントやキャッシュバックを受けることができるというものです。このシステムはポイントサイトを経由して楽天市場やYahoo!ショッピングを利用することでポイントサイトとショッピングサイトでポイントの二重取りが可能になるのと同じ仕組みです。私自身複数のポイントサイトを利用しているのですが、恥ずかしながらヤフオク!でもこのシステムが使えるとはまったく知りませんでした。

ひふみ投信定期積立経過報告

kage

2015/11/14 (Sat)

ご報告が遅くなってしまいましたが、一昨日はひふみ投信の定期積立約定日でした。そこでいつものようにひふみ投信設立時からの同額の定期積立を行っている私の運用成績をご報告させていただきます。なお毎回のご報告に書いているとおり下記運用成績は定期積立の他に猫パンチ投資(スポット購入)2発分を含んだ結果です(猫パンチ投資2発の詳細はこちらで公開しています)。

<ご参考>ひふみ投信定期定額積み立て+猫パンチ投資2発の指数
●取得単価 : 14,815円 (先月より94円上昇)
●約定価額 : 32,809円 (先月より980円上昇)
●騰落率 : +121.5% (先月より8.6%改善)


先月の定時報告で私は、運用チームの皆さまにおかれましてはなお一層のご奮闘をいただき、来月の定時報告に「今般の世界同時株安を振り返ってみれば結局のところ株価暴落のお陰で安くたくさん買えてラッキーだった」と書かせていただきたく、何卒よろしくお願い申し上げる次第ですと書いておりました。結果的に今月の約定価額は先月より980円も高い32,809円となり、私が希望していた通りに「株価暴落のお陰で安くたくさん買えてラッキー!」と精一杯の強がりを言っても差し支えない状況になったように思えます。しかしひふみ投信の現状を客観的かつ冷静に分析してみれば、10月以降の日本株戻り局面は日経平均株価やTOPIXといった代表的な指数構成銘柄が主導した形になっており、積極的に中小型株や新興市場銘柄を組み入れているひふみ投信にとっては株価上昇の追い風を受けにくい不利な相場環境となったようです。このため10月末時点の過去1ヵ月騰落率を見ると、TOPIX(配当込み)の+10.42%に対してひふみ投信は+4.27%と指数に完敗しているのが現実であり、受益者としても基準価額の上昇を手放しで喜ぶことはできません。とはいえ過去には指数は上昇しなくても中小型株や新興市場銘柄は元気一杯という局面も少なからずあったわけで、「今回はたまたま風向きが悪かった」と思って今後に期待するのが精神衛生上も良いような気がします。

セゾン投信は客寄せパンダ?

kage

2015/11/11 (Wed)

今回のタイトルは下記のニュースを読んで真っ先に私の脳裏に浮かんだものです。

ゆうちょ銀と日本郵便、投信運用新会社 社名は「JP投信」

 ゆうちょ銀行と日本郵便は9日、7月に設立を発表していた投資信託商品の運用会社の社名を「JP投信」とし、社長に同銀の清野佳機(よしき)営業統括部審議役、副社長に日本郵便の盛田孝司営業部担当部長が就任したと発表した。

 新会社は、ゆうちょ銀と三井住友信託銀、野村ホールディングス、日本郵便が出資。来年2月から、既に他社の開発した投信を取り扱っているゆうちょ銀の直営233店と1316の郵便局で、新会社の開発した投信の販売を始める。今後は、規模の大きい郵便局5000局まで投信の取り扱いを拡大する。

 ゆうちょ銀と日本郵便は7月の投信運用会社設立の発表後、準備会社「SNJ準備株式会社」を設立。その後、金融庁への登録申請を進め、商号変更した。(SankeiBizより)

「セゾン投信が示す運用会社の矜持」へのツッコミ

kage

2015/11/07 (Sat)

本エントリーは久しぶりとなるセゾン投信へのツッコミシリーズです。ちなみにタイトルにある「セゾン投信が示す運用会社の矜持」とは、お客さまへのメッセージ セゾン投信 NEWS LETTER 2015 11月号 vol.104(注意:リンク先はPDFファイルです)の巻頭を飾る「長期投資仲間へのメッセージ vol.104」の表題であり、著者は誰あろうセゾン投信株式会社 代表取締役社長 中野晴啓さんその人であります。なおタイトルにある耳慣れない単語「矜持(きょうじ)」の意味を辞書で調べてみると、「自分の能力を優れたものとして誇る気持ち。自負。プライド。」と書いてありました。ですから「矜持」という単語がしっくりとこない方は「自負」とか「プライド」に読み替えてみると理解しやすいかも知れませんね。というわけで本エントリーは上記リンク先に掲載されている「セゾン投信が示す運用会社の矜持」をお読みいただいていることを前提に話を進めさせていただきますので、まだの方はこの機会にぜひご一読くださいませ。

術後補助化学療法 第6クール開始

kage

2015/11/04 (Wed)

ちょうど一週間前に書いた「術後補助化学療法 第5クール終了」でご報告したとおり、私は10月28日(水)に抗ガン剤治療を一旦終え、翌10月29日(木)から本日11月4日(水)までは休薬期間に入っておりました。この間はピンポイントで1日3回決められた抗ガン剤の服用時刻に縛られることなく、「普通の生活」を思い切り謳歌しておりました。しかし明日からはまた制約だらけの抗ガン剤治療期間に突入します。今私は改めて「普通の生活」ができることがどれほどありがたいことなのかを痛感しております。ただ「術後補助化学療法 第5クール終了」でご報告したとおり、明日から始まる術後補助化学療法第6クールは「良くも悪くも(泣いても笑っても)」これが最後となりますので、今回もパーフェクト(飲み忘れなし)を目標に掲げてスケジュール管理に取り組む覚悟です。

下記が明日からまたお世話になる「ユーエフティー+ユーゼル」です。長い間本当にお世話になりました。最終クールも引き続きよろしくお願いいたします。

UFT

この薬が半年間私の生活を縛りながらもガンの再発を抑えてくれていたのですが、あと28日間でお別れかと思うと不思議なもので一抹の寂しさを覚えますね。