2012 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2013 02

ひふみ投信定期積立経過報告

kage

2013/01/17 (Thu)

ご報告がすっかり遅くなってしまいましたが、一昨日はひふみ投信の定期積立約定日でした。そこでいつものようにひふみ投信設立時からの同額の定期積立を行っている私の運用成績をご報告させていただきます。なお毎回のご報告に書いているとおり下記運用成績は定期積立の他に猫パンチ投資(スポット購入)2発分を含んだ結果です。

<ご参考>ひふみ投信定期定額積み立て+猫パンチ投資2発の指数
●取得単価 : 11,806円 (先月より54円上昇)
●約定価額 : 15,435円 (先月より1,316円上昇)
●騰落率 : +30.7% (先月より10.6%改善)


先月の定時報告で私は「過去の総選挙でも投票までは改革の期待が高まり株価が上がり、投票が終わると期待がしぼんで株価も下がるというアノマリー(根拠のない経験則)があるそうです」と書きました。しかし実際には総選挙で自民党が圧勝したこともあり、さらなる金融緩和と円安誘導期待で株価はガンガン上がり続けました。その結果、今月の約定価額は先月より1,316円も高い15,435円となり、私個人の騰落率(運用成績)も一気に10%以上改善して30%超えとなりました。ただし過去に何度も指摘しているようにひふみ投信は株価急騰局面を苦手としていますので相変わらずTOPIXやさわかみ投信には負けていますが、キッチリと「守りながら増やす」を実現してくれていますので個人的にはこの結果に満足しています。