2011 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2011 09

セゾン投信定期積立経過報告

kage

2011/08/24 (Wed)

昨日はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの定期積立約定日でした。そこでいつものようにセゾン投信設立時から同一金額の定期積立のみを行っている(=定期積立の増額やスポット買いを一切行っていない)私の運用成績を公開させていただきます。

<ご参考>セゾン投信設立時より定額で定期積立のみを続けた場合の指数
●個別元本 : 8,157円 (先月比で23円の低下)
●騰落率 : -12.6% (先月比で8.5%の悪化)


先月の約定日から1ヵ月間にまさかまさかの世界同時株安とドル円戦後最高値更新が起こったため今月の約定価額は先月より577円も安い7,138円となりました。基準価額が大幅下落したことで私個人の運用成績も一気に2桁のマイナスにまで落ち込んでしましました。市場の過熱にも恐怖にもキッチリとお付き合いするのがインデックス投資に課せられた定めとはいえ短期的な乱高下は精神衛生上良くありませんのでできればご勘弁願いたいものです。ちなみに私は金(Gold)も保有しているのでこの1ヵ月間は急落と急騰という正反対の経験を同時にしており精神が休まる暇がありません。相場解説によると市場の注目は26日に予定されているバーナンキFRB議長の講演で追加金融緩和第3段(QE3)に関する言及があるかどうかに集まっているようですがQE3には大きな副作用(資源価格や穀物価格の高騰、ドル安の進行など)が伴いますのでやるにしてもやらないにしてもまだしばらく相場の混乱は続くと覚悟しておく必要がありそうですね。

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング

ひふみ投信定期積立経過報告

kage

2011/08/16 (Tue)

夏休みボケかはたまた猛暑の影響かすっかり忘れていましたが先週金曜日(12日)はひふみ投信の定期積立約定日でした。そこでいつものようにひふみ投信設立時からの同額の定期積立を行っている私の運用成績をご報告させていただきます。なお毎回のご報告に書いているとおり下記運用成績は定期積立の他に猫パンチ投資(スポット購入)2発分を含んだ結果です。

<ご参考>ひふみ投信定期定額積み立て+猫パンチ投資2発の指数
●取得単価 : 11,336円(先月より31円上昇)
●約定価額 : 12,524円(先月より645円下落)
●騰落率 : +10.5%(先月より6.0%悪化)


先月の定時報告で私は「誠に虫の良い期待をお許しいただけるなら次の目標は東日本大震災前の3月4日に付けた基準価額の過去最高値13,354円を超えた水準での定着でお願いいたします」と書きましたが7月下旬頃までは希望通りの展開になり怖いくらいでした。しかし8月に入ってから欧米の株価急落が日本株にも波及したため今月の約定価額は先月より645円も安い12,524円となってしまいました。しかしそこは「守りながらふやす」がモットーのひふみ投信ですから世界同時株安に対しても無策ではありませんでした。「世界同時株安に対する「ひふみ投信」の対応について」(注意:リンクをクリックするとPDFファイルが開きます)にあるとおり8月1日に保有株の売却を行い現金比率を20%に増やしており、日経平均株価が9千円を割った8月9日に割安になった株を買うという行動を取っていたのです。

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング

猫パンチ投資再発動

kage

2011/08/08 (Mon)

前回のエントリーで私は次回の猫パンチ投資発動条件について「金曜日に発表されるアメリカの雇用統計が弱い数字で株価が下落するようなら週明けに再度猫パンチ投資を繰り出す予定です。もし強い数字で株価が上昇すれば見送ります。」と書きました。結果的にアメリカの雇用統計は事前予想より強い数字が出てニューヨークダウ指数は上昇しましたがその前に大暴落があったことと週末に格付け会社S&Pが米国債の格付けを最上級のAAAからAA+に格下げしたことなどを勘案して本日再度猫パンチ投資を繰り出しました。買い注文を出したのはいつもの4ファンドで投資額もいつも通り各金1万円也です。明日の基準価額で約定の予定です。

SBI20110808

今日テレビ東京系の経済情報番組「ニュースモーニングサテライト」を見ていたら以前こちらのエントリーでご紹介した若林栄四先生がニューヨークから「大予言」を披露しておられました。ちなみに若林先生のここからの投資戦略は「借金してでもドルを買う」だそうです。もちろん信じるか信じないかは皆さん次第です。個人的にはギリギリで回避されたとはいえ現実に米国債がデフォルトする可能性があったことを考えると交通事故的にイタリア国債やスペイン国債がデフォルトする可能性もゼロではないという現実を冷静に受け止めるべきだと考えています。もしそうなればリーマンショック以上の金融危機が世界を襲う可能性もあるわけで「安いから喜んで買え」とばかりはいえないと思っています。何事においても常に最悪の事態を想定しておくことは必要です。ですから次回の猫パンチ投資発動はいつも以上に慎重に考えたいと思っています。

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング

猫パンチ投資発動

kage

2011/08/03 (Wed)

このところずっとアメリカの債務上限引き上げ問題を巡るゴタゴタを見ながら猫パンチ投資を繰り出すタイミングを狙っていたのですが正直なところ時機を逸したのではないかと思っていました。ところが昨夜のアメリカ株は大幅下落となり為替も思ったよりドル高円安には進まなかったことから本日いつもの4ファンドに猫パンチ投資を一発ずつ(各金1万円也)繰り出しました。明日の基準価額で約定の予定です。

SBI20110803

なお今回は次回の猫パンチ発動タイミングも予告しておきます。金曜日に発表されるアメリカの雇用統計が弱い数字で株価が下落するようなら週明けに再度猫パンチ投資を繰り出す予定です。もし強い数字で株価が上昇すれば見送ります。

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング