2010 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2011 01

海外株式投信評価額(2010.12.30現在)

kage

2010/12/31 (Fri)

日本の株式市場は昨日が一年の締め括りとなる「大納会」で投資信託の基準価額更新も昨日が本年最終であったため定時報告も一日前倒しとさせていただきます。今日はちょうど大晦日でもあるため当ブログの一年の更新の最後を飾る特別なテーマでも考えてみようと思ったのですが、今年は年央頃から私が「更新意欲欠乏症」にかかってしまいブログの更新もすっかり週一ペースが定着してしまったこともありいつものことながら思い付きで好きなことを書き連ねてこの一年を締め括りたいと思います。そもそも当ブログのコンセプトは私の単なるひとりごとですから軽いお気持ちでお付き合いいただければ幸いです。

今年の資産運用は欧州財政危機や円高に翻弄されてモヤモヤ感が払拭できないまま大晦日を迎えてしまいました。閉塞感漂う現代日本においては投資以外の事柄についても数多くのモヤモヤ感が存在していることと思います。今回はその中から小さな例としてある事象を説明するのに的確な表現(あるいは比喩)が見付けられずモヤモヤしていたところ、他の人からの提示でスッキリ払拭できた事例をご紹介したいと思います。

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング

海外株式投信評価額(2010.12.24現在)

kage

2010/12/26 (Sun)

今週末は珍しく野暮用が山積で更新が遅れました。今週は漠然と来年度の税制改正について触れてみようと考えていたのですが詳しく調べる時間が取れませんでしたのでまた回を改めて取り組んでみようと思います。このような次第ですので今週の定時報告も超手抜きバージョンで実績のご報告だけで失礼させていただきます。

マネックス証券
MX101224

SBI証券
ET101224

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング

セゾン投信定期積立経過報告

kage

2010/12/23 (Thu)

昨日はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの定期積立約定日でした。そこでいつものようにセゾン投信設立時から同一金額の定期積立のみを行っている(=定期積立の増額やスポット買いを一切行っていない)私の運用成績を公開させていただきます。

<ご参考>セゾン投信設立時より定額で定期積立のみを続けた場合の指数
●個別元本 : 8,233円 (先月比で11円の低下)
●騰落率 : -5.6% (先月比で0.8%の改善)


先月の約定日からの1カ月間も欧州信用不安の再燃や朝鮮半島状況の緊迫などが起こり相変わらず世界経済は問題山積でした。しかしこのような懸念材料があったにも関わらず日米欧の株価は堅調に推移しました。一方で新興国の株価はこれまでの勢いが良すぎたこともあり調整的な動きとなりました。債券は米国の株価が堅調なことから投資家のリスク志向が高まり債券から株式に資金が移動を始めたことで米長期金利が急騰(債券価格は急落)、その影響を受けて日本の長期金利も上昇(同じく債券価格は低下)となりました。それらをすべてトータルして今月の約定価額は先月より54円高い7,777円となりました(7揃いで何となく縁起がいいですね)。正直最近は約定価額の推移も横ばい状態で私の個別元本との差もなかなか縮まらないことにイライラさせられることもあるのですが、そもそもこの積み立ては長期投資目的ですので今は毎月毎月安く買うことができて個別元本を引き下げられることにこそ感謝すべきであると発想を転換しなければと思っています。

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング

「プロが語る!インデックスファンドの使い方」動画公開

kage

2010/12/22 (Wed)

先週2回に渡ってレポートしたモーニングスター社主催の投資セミナー「プロが語る!インデックスファンドの使い方」の当日の模様を収録した動画が同社のサイトで公開されました。「百聞は一見にしかず」ですので下記のURLからご確認下さい。私のレポートがいかにいい加減かということがお分かりいただけると思いますので。

モーニングスター「ビデオレポート」のページ
http://www.morningstar.co.jp/news/video/

「お宝資料」も公開されています(クリックするとPDFファイルが開きます)。
http://www.morningstar.co.jp/news/video/pdf/mssemi101213_1.pdf

あと広告扱いですがトップページ右側のバナーからレポートのページにも進めます。 第1部はこちら。第2部はこちら

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング

海外株式投信評価額(2010.12.17現在)

kage

2010/12/18 (Sat)

今週は最近すっかり週一更新ペースが定着している当ブログにしては珍しく精力的にセミナーレポートをアップしましたので週末の定時報告は思い切り手抜きモードで失礼させていただきます。というわけで今日のテーマは前回前々回のエントリーでレポートしたモーニングスター社主催セミナーのおまけ情報です。

案内板

・当日会場内にあった案内板

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング

プロが語る!インデックスファンドの使い方 Vol.2

kage

2010/12/16 (Thu)

前回のエントリーから引き続きモーニングスター社主催のセミナー「プロが語る!インデックスファンドの使い方」のレポートを続けます。

第2部・パネルディスカッション「インデックスファンドで分散投資」
・パネリスト
ファイナンシャル・ジャーナリスト/LIFE MAP,LLC代表 竹川 美奈子氏
晋陽FPオフィス代表 カン・チュンド氏
・コーディネーター
モーニングスター株式会社 代表取締役COO 朝倉 智也

日本国債は心配ではないか?との質問に対して。

カン「MMFやMRFなどの短期債券中心で運用する金融商品に置き換えることである程度はリスクを回避できる。」(筆者注:長期金利は債券市場の需給で決まるためいくら日銀でもコントロールできませんが短期金利は日銀が調整可能ですので財政不安の拡大-長期金利の急騰-債券価格の暴落のリスクを回避できるというロジックですね。)

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング

プロが語る!インデックスファンドの使い方 Vol.1

kage

2010/12/16 (Thu)

前回までのセミナーレポートもまとまっていなかった今週の月曜日、性懲りもなくモーニングスター社が主催して東京丸の内で開催された標記のセミナーに参加して参りました。なお事前に案内されていたプログラムは下記のとおりでした。

「プロが語る!インデックスファンドの使い方」

第1部・基調講演 「インデックスファンドの魅力と活用術」

モーニングスター株式会社 代表取締役COO 朝倉 智也

第2部・パネルディスカッション「インデックスファンドで分散投資」
・パネリスト
ファイナンシャル・ジャーナリスト/LIFE MAP,LLC代表 竹川 美奈子氏
晋陽FPオフィス代表 カン・チュンド氏
・コーディネーター
モーニングスター株式会社 代表取締役COO 朝倉 智也


<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング

忙しいあなたのためのシンプル&スマート投資 Vol.3

kage

2010/12/15 (Wed)

Vol.1Vol.2に続いてセゾン投信&バンガード共催で行われた「忙しいあなたのためのシンプル&スマート投資」のレポートを続けます。

第2部・トークセッション&質疑応答

中野社長から山崎・加藤両氏に対してお互いの講演を聴いて質問は?と問われて。

山崎:運用業界には顧客に知られると困る「不都合な真実」がある。加藤さんが講演で指摘された「アクティブファンドの平均はインデックスファンドを下回る」や「優れたアクティブファンドを事前に選ぶことはできない」はその代表例。だから「アクティブファンドを選ぶのは愚かなことだ」という結論になる。日本のアクティブファンドは高コストだから仕方ないが宗教にしてももっと良心的なお布施の取り方があるだろうと思う。バンガードの低コストアクティブファンドを日本に投入する予定はないか?

忙しいあなたのためのシンプル&スマート投資 Vol.2

kage

2010/12/14 (Tue)

前回のエントリーに引き続きセゾン投信&バンガード共催のセミナーから山崎元氏の講演の途中からレポートを続けます。

「スマートでシンプルな個人の投資運用法」
山崎元氏(経済評論家、楽天証券経済研究所客員研究員)


・このたび「ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド (朝日新書)」という本を出した。帯を見たら「賢者の投資術」と書いてあった。こちらのタイトルの方が良かったような気がする(笑)。今日はこの本に書いた内容を惜しみなく披露する。

・長期投資を可能にする根拠は人的資本価値。これはその人が将来稼ぐであろう金額を含めた価値で一種の債券のようなもの。これを保有しているからリスクを取ることができる(長期投資が可能になる)。

・「レバレッジ=借金」と心得よ。

・有効フロンティアを追求していけばリスク資産の中身は同じで良いという結論に達する。一番効率の高い組み合わせをひとつ知っておけば良い。

忙しいあなたのためのシンプル&スマート投資 Vol.1

kage

2010/12/13 (Mon)

12月11日(土)に東京八重洲で行われたセゾン投信&バンガード共催の標記のセミナーに参加して参りましたのでご報告させていただきます。なお事前に案内されていた当日のプログラムは下記のとおりでした。

忙しいあなたのためのシンプル&スマート投資

ご挨拶 中野晴啓氏(セゾン投信代表取締役社長)

第1部・講演

「スマートでシンプルな個人の投資運用法」
山崎元氏(経済評論家、楽天証券経済研究所客員研究員)

「アクセクしないガツガツしない スマートインベストのすすめ」
加藤隆氏(バンガード・インベストメンツ・ジャパン代表取締役)

第2部・トークセッション&質疑応答

海外株式投信評価額(2010.12.10現在)

kage

2010/12/11 (Sat)

いよいよ年末が近付いて参りましたので今週の定時報告では久しぶりに世界主要株価指数のチャートチェックを行ってみたいと思います。ただしこの1年間の成績ではなく中長期的な「株価の勢い」を判断するためにあえて途中に「未曾有の金融危機」が発生した過去5年のチャートで比較してみたいと思います。それではまずアメリカS&P500(左)と日本TOPIX(右)の週足5年チャートからご覧ください。なお今回ご紹介するチャートはいずれもマネックス証券のサイトからお借りしています。

アメリカS&P500 TOPIX

アメリカ株はFRBの大規模な金融緩和策も下支え効果もありこのところ堅調な動きを続けていますがそれでもミニ住宅バブルを謳歌していた2007年の水準には戻っていないことが分かります。一方の日本株は金融危機以降の値動きは明らかに低迷を続けており、相場解説でよく聞かれる「出遅れ」が鮮明になっています。

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング

海外株式投信評価額(2010.12.03現在)

kage

2010/12/04 (Sat)

今週報道されたニュースの中で個人的に気になったのは下記の財務省による基礎年金国庫負担率引き下げ提案です。

基礎年金国庫負担引き下げ提案、2.5兆円確保のめど立たず 財務省

財務・厚生労働両省は29日、基礎年金の国庫負担割合を現行の50%から、平成23年度予算では36.5%に引き下げることで調整に入った。財務省は50%維持に必要な2兆5千億円の財源確保が難しいと判断、同日行われた政務官折衝で、厚労省に提案した。

折衝後、吉田泉財務政務官が記者団に明らかにした。基礎年金の国庫負担割合を50%に維持するために活用されてきた特別会計の「埋蔵金」が22年度でほぼ枯渇。50%維持に必要な2兆5千億円の財源確保のめどが立っておらず、予算編成の焦点となっている。

財務省は政務官折衝で23年度に税制を抜本改正し、安定財源を確保した上で24年度から国庫負担を50%に再び引き上げる方針を示した。23年度は国民年金基金に2兆5千億円の追加負担が生じるが、24年度以降に一般会計から基金に順次、穴埋めするとしている。

これに対して、厚労省は一時的であっても国庫負担が減ると年金制度への信頼が揺るぎかねないとして反対の立場。30日にも財務省に対案を出す方針だ。(産経ニュースより)


<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング