2010 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2010 06

長期投資のパイオニアが語る株式投資

kage

2010/05/30 (Sun)

昨日大塚で開催された表記のセミナーに参加して参りました。先週のセミナーから2週連続となりましたが長期投資を標榜する海外アクティブファンドとして名高いコムジェストに興味があったため今にも雨が降りそうな天気の中を勇んで出かけました。なお事前に案内されていたセミナーの内容は下記のとおりです。

【資産運用セミナー】『投資の勉強してみませんか?』~長期投資のパイオニアが語る株式投資~ 

◆講師
澤上篤人氏(さわかみ投信株式会社 代表取締役)(日本)
ジャン-フランソワ・カントン氏(コムジェスト・グループ代表)
(新興国‐エマージング諸国)
アルノー・コッセラ氏(コムジェスト・グループマネージングディレクター)
(ヨーロッパ諸国)
◆パネリスト
岡大 氏(ありがとう投信 代表取締役)
上原章裕氏(かいたくファンド 運用担当者)
西生智久氏(らくちんファンド 運用担当者)
中野晴啓(セゾン投信社長)
《コーディネーター》
山本 和史氏(日本コムジェスト代表取締役)

<プログラム>
第1部・3地域のスペシャリストが講演
澤上 篤人氏 / ジャン-フランソワ・カントン氏 / アルノー・コッセラ氏
豪華競演!長期投資のパイオニアがそれぞれの運用地域(日本、新興国、ヨーロッパ諸国)の魅力を語ります!

第2部・独立系投信会社によるパネルディスカッション
岡 大氏 / 西生 智久氏 / 上原 章裕氏 / 中野 晴啓


<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング

海外株式投信評価額(2010.05.28現在)

kage

2010/05/29 (Sat)

昨日、アップル社の新情報端末「iPad」が日本でも発売されました。先行発売されたアメリカでの人気の高さが事前に伝えられたこともあり一部の販売店では発売を待つ人たちが長蛇の列を作り、それがマスコミにも取り上げられてちょっとしたお祭り状態になりました。私自身は今のところiPadを購入する予定はありませんし実物にも触れたことはないのですが各種報道を見る限りiPadが画期的な情報端末であることは素直に認めます。iPadはかつてのウォークマンのように私たちのライフスタイルを根底から変えてしまう可能性を秘めていることは間違いないでしょう。そうなってくると古くからのファンとして気になるのはそのウォークマンで私たちのライフスタイルを変えたソニーの動向です。ソニーはiPadの発売前日に下記のような発表を行っています。

ソニー・KDDI・凸版・朝日、電子書籍事業で新会社

東京 27日 ロイター:ソニー・KDDI・凸版印刷・朝日新聞社の4社は27日、電子書籍事業を企画する新会社を7月1日をめどに設立すると発表した。

企画会社は、出版社など他社の参加も呼びかけて、書籍・コミック・雑誌・新聞などを対象とする電子コンテンツの共同配信サービスを手がける事業会社に移行し、年内のサービス開始を目指す。

企画会社は資本金・資本準備金が3000万円で、4社が25%ずつ出資。出版社をはじめとする他社の参加とともに、多くの電子書籍端末にコンテンツを提供できるオープンなプラットフォームの整備を図る。その上で、電子コンテンツの共同配信事業を手がける事業会社へ移行し、出版・新聞コンテンツの収集、電子化、販売、配信などを展開する予定。


<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング

昨日の猫パンチ投資

kage

2010/05/26 (Wed)

昨日ギリシャを発端とした欧州財政危機に加えて北朝鮮の不穏な動きの影響が加わって日本の株式市場が総悲観に包まれる中、悩みに悩んで猫パンチ投資2発を繰り出しました。一発1万円の猫パンチ投資でそこまで悩む必要もないのかも知れませんが金額に関わらず総悲観の中を買い向かうのは結構勇気がいるものです。なお投資対象は今回も「eMAXIS新興国株式インデックス」と「世界経済インデックスファンド」です。

SBI

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング

直販ファンドが日本を元気にする!!

kage

2010/05/24 (Mon)

本日渋谷で行われた表記のイベントに参加して参りました。案内によると参加者は300人弱とのことで会場はほぼ満席でした。パネラーとして出演された直販ファンド代表者10人の元気さと強い想いが良く伝わったイベントでした。このイベントについてはすでに相互リンクさせていただいているrennyさんが「直販ファンドが日本を元気にする!!」と題するエントリーを立てられています。その中でご紹介されているとおり本日のイベントの内容は今話題のTwitterでリアルタイムにレポートされています。従ってこちらをご覧いただければその場にいなくても出演者の発言のほとんどを知ることができます(表示順は下に行くほど過去になります)。私もこのエントリーを立てることを想定してせっせとメモを取っていたのですがTwitterの中継の方が遙かに充実しているため私のメモは没にすることにしました。その代わりrennyさんを見習って出演者の発言の中から特に印象に残ったものをピックアップして私の感想を加えてご紹介させていただきたいと思います。なお発言者の敬称は略させていただきます。また発言者の意図と異なる解釈を私がしている場合もありますのであらかじめご承知おきください。

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング

海外株式投信評価額(2010.05.21現在)

kage

2010/05/22 (Sat)

今週の定時報告は少し趣向を変えて以前から暖めていた新ネタ「Yahoo!知恵袋の質問に勝手に回答」を試してみたいと思います。Yahoo!知恵袋については皆さんすでにご存じのこととは思いますが参加者の質問に参加者が答えて知識の輪を広げていきましょうというサービスです。そして今回試してみる新ネタの主旨はYahoo!知恵袋の中から投資に関する質問をピックアップして私が独断と偏見で勝手に答えてしまおうというものです。ちなみにあくまでもネタですのであまり真剣に受け取られないようにお願いしたいと思います。なお今回の質問は「投資信託」というキーワードで検索した結果から私が勝手に選んでいます。それではまず肩ならしから始めたいと思います。

Q:投資信託は一度解約して、株価が底になった時に再度買うべきでしょうか?

A:ご自分で株価の底が判断できるのあればぜひそうするべきです。

とまあこんな感じで進めて参りたいと思いますのでしばしお付き合いいただければ幸いです。

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング

セゾン投信定期積立経過報告

kage

2010/05/22 (Sat)

昨日はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの定期積立約定日でした。そこでいつものようにセゾン投信設立時から同一金額の定期積立のみを行っている(=定期積立の増額やスポット買いを一切行っていない)私の運用成績を公開させていただきます。

<ご参考>セゾン投信設立時より定額で定期積立のみを続けた場合の指数
●個別元本 : 8,359円 (先月比で22円の低下)
●騰落率 : -8.9% (先月比で7.7%の悪化)


先月の約定後も基準価額の上昇は続き、4月26日の8,385円で再び私の個別元本を超え信託財産留保額を差し引いた計算で黒字化まで紙一重に迫りました。しかしその後はギリシャの財政危機を発端とする欧州のソブリンリスクの高まりや米国株式市場で起きた交通事故的パニックの影響で基準価額は下落を続け、結局今回の約定価額は7,622円となりました。またも悲願の黒字化寸前で跳ね返されたことは残念ですが長期投資の航海のゴールはまだまだ先なのですから今回は思いがけないバーゲン価格で買えたことを素直に喜びたいと思います。

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング

損切り撤退

kage

2010/05/20 (Thu)

ゴールデンウィーク明け直後に起こった米国株式市場の交通事故的パニックとその後に続くギリシャ財政危機の再燃により新興国系ETFを活用した私の短期買いポジションは大きな含み損を抱えたままひたすた我慢することを余儀なくされました。しかしその後も状況は一向に好転せず今週の日曜日の段階で今回はいったん損切り撤退することを決意するに至りました。だだし損切りは一気に行わず、そこは多少なりとも時間を分散させて毎日ポジションの2割ずつを切り今週5日間で損切りをすべて完了する計画を立てました。そして月曜日以降その計画を淡々と実行し今日の段階で8割方損切りが完了しました。今回我慢が報われずに損切り撤退を余儀なくされた大きな要因は市場の混乱により投資家のリスク許容度が下がり、いわゆるリスク回避の動きで「株式から債券に」「新興国通貨から米ドルと日本円に」資金移動が起きたためです。市場が混乱した時は個人投資家に人気のある新興国株や新興国通貨がまず崩れることはリーマンショックの時にも身をもって体験していたはずなのに今回も逃げ遅れてしまい決して小さくない損失確定を余儀なくされたことは過去の経験を生かし切れない自分自身の稚拙さを痛感させられる結果となりました。しかし今は相場環境が好転した時に直ちに攻めに転じることのできる体勢を整えることがハイリスク投機家として最優先であると判断して今回の決断となりました。個人投資家に人気といえば為替でも昨日あたりから豪ドルやニュージーランドドルが急落していますが市場が混乱した時は個人投資家に人気の高かった投資先は要注意であるという教訓を次回こそは売買に生かしたいと思っています。

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング

海外株式投信評価額(2010.05.14現在)

kage

2010/05/15 (Sat)

私を含めて一部の投資系ブロガーから散々な評価を受けている投信界のガリバー「グロソブ(グローバル・ソブリン・オープン)」ですが欧州におけるソブリンリスクの高まりを受けてこのところ積極的に運用資産の組入内容を変更しているようです。

「グロソブ」が先進国通貨の比率を増やしユーロや英ポンドを引下げ

東京 13日 ロイター:国際投信投資顧問は、同社の旗艦ファンド「グローバル・ソブリン・オープン<通称:グロソブ>」のポーフォリオで、ユーロ圏のウエートを3月末から5月10日までの間に4.8%引き下げたほか、英ポンドなどの比率も引き下げた。ユーロ圏の組入比率は3月末の34.4%から5月10日時点では29.6%となった。

その一方で、カナダやオーストラリア、ノルウェー、スウェーデンなどの財政が健全かつ利上げ期待がある先進国通貨の比率を引き上げた。

また保有債券のデュレーションを、相対的に金利低下が見込まれるユーロ圏では長めとし、今後の景気回復が見込まれる米国や英国や短めにしている。


<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング

金価格が史上最高値を更新

kage

2010/05/12 (Wed)

このところ当ブログでたびたび触れている金(Gold)の動向ですが欧州のソブリンリスク拡大を背景についに本日昨年12月に付けた史上最高値を更新しました。

NY金:上昇、終値ベースで過去最高値-欧州不安ぬぐえず逃避需要

5月11日(ブルームバーグ):ニューヨーク金先物相場は上昇。欧州債務危機への懸念の高まりから資金の逃避先として金が買われ、終値ベースで過去最高値を更新した。

金はオンス当たり1220.30ドルで取引を終了。昨年12月に付けた日中の過去最高値との差は0.2%に縮まった。ユーロの対ドル相場は一時0.9%下落。ユーロ圏が取りまとめた最大7500億ユーロの支援策はソブリン債リスクを抑えるには不十分との懸念が背景となった。

ラサール・フューチャーズ・グループのトレーダー、マシュー・ジーマン氏(シカゴ在勤)は、「世界中にこれだけ先行き不透明感が広がっていれば、金より優れた代替投資先はない」と指摘。「欧州の債務は嵩む一方であり、取り付け騒ぎが発生するのは時間の問題だ」と付け加えた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物相場6月限は前日比19.50ドル(1.6%)高の1オンス=1220.30ドルで取引を終了。一時は1225.20ドルまで上昇する場面もあった。


<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング

海外株式投信評価額(2010.05.07現在)

kage

2010/05/08 (Sat)

前回のエントリーでも触れましたが欧州の財政危機を背景に起こった米国株式市場の交通事故的大混乱の影響で国債や通貨の信用が揺らぎ金(Gold)の価格が高騰しています。マネックス証券のワールドマーケットナビからお借りした下記のCOMEX金先物月足5年間チャートをご覧いただければお分かりのとおり昨日の時点で金価格は昨年末に付けた史上最高値をうかがうところまで値を戻しています。

GOLD100507b

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング

異常事態

kage

2010/05/07 (Fri)

約1ヵ月前に立てたエントリー「乱高下」でご紹介したように個別銘柄の価格が何らかの理由で一日の内に乱高下することはよくあることですが今朝終わったニューヨーク市場では代表的な株価指数であるダウ平均株価が盛大にやらかしてしまったようです。そこで記録の意味を込めて本エントリーを起こしておきます。それではまずSBI証券のサイトからお借りしたニューヨークダウ株価6ヵ月チャートをご覧ください。

NY100507

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング

マネックス証券がワールドマーケットナビを無料化

kage

2010/05/03 (Mon)

本日マネックス証券から「ワールドマーケットナビ 無料化のお知らせ」の案内メールが届きました。ワールドマーケットナビといえば先日のこちらのエントリーで為替チャートをお借りしたサービスであり、私自身海外投資情報を収集するためにいつも便利に使わせていただいています。そのサービスが2010年10月31日までの期間限定とはいえ無料で提供されるとのことですので海外投資に関心のある方にはぜひ一度お使いになってみていただきたいと思い本エントリーを立てた次第です。

日ごろ、マネックス証券をご利用いただき、まことにありがとうございます。

このたび、人気の「ワールドマーケットナビ」をバージョンアップし、2010年10月31日まで無料でご利用いただけるキャンペーンを実施いたします。キャンペーン期間中は、ご利用にあたり、ご登録いただく必要はありません。マネックス証券ログイン後のツール一覧(プレミアムウェブ)の画面から、どなたでも起動できるようになります。


<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング

海外株式投信評価額(2010.04.30現在)

kage

2010/05/01 (Sat)

今日早朝に放送されたテレビ朝日系の討論番組「朝まで生テレビ!」を見ていたらホリエモンこと元ライブドア社長の堀江貴文氏が日本の新興株式市場が低迷している理由として個人投資家の多くがFXに乗り換えたことを挙げていました。堀江氏曰くFXは基本的にゼロサムゲームなので参加者が損得のやり取りをしているに過ぎずこれが本当のマネーゲームであると。これに対して株式市場は例えば堀江氏が社長だったころのライブドアであれば株が買われれば株価が上がり時価総額も増え、それを背景にまた新たな企業買収に乗り出しさらに企業価値を高め、その結果また株価が上がり…という循環で急成長していましたのでライブドア株の価値は企業の成長に比例して大きくなっていました。この時期は他の新興株も人気を集めていましたのでFXと違って新興株式市場に投資した人の大多数が利益を得る形となっていました。この時はライブドアも株を買った投資家もあまりに短期で結果を求めすぎたため「マネーゲーム」との批判を浴びましたが企業や経済の成長でリスクを取った投資家が利益を得ることは資本主義社会のあるべき姿であることは言うまでもありません。下記はYahoo!ファイナンスからお借りした日経平均・TOPIX・JASDAQインデックスの5年チャートです。ご覧の通り堀江氏逮捕をきっかけにしたライブドア・ショック後のJASDAQインデックスがいかに低迷しているかが一目瞭然です。またこのチャートにはありませんがライブドアが上場していた東証マザーズの低迷ぶりはさらにひどい状況になっています。

5年

<<ブログランキング参加中>> にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング