2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

カテゴリ:ひとりごと・雑談 の記事リスト(エントリー順)

今週のひとりごと

kage

2020/06/07 (Sun)

今週はまた特に書きたいネタが思い当たりませんでしたので、とりとめのないひとりごとでお許しください。

●高所恐怖症

皆さんご承知のとおり、最近の株式市場は米国株を筆頭に絶好調そのものであり、「上がり過ぎて怖い」とさえ思わせる展開が続いております。そういう意味を込めて、このタイトルを付けました。

世界的な投資環境の改善を受け、先週のエントリー「あと一息」で黒字化目前とご報告していたiFree 8資産バランスは、6月5日(金)時点で下記のとおり+3.1%にまで浮上しております。

iFree 8資産バランス

また先週時点では-4.9%だったiFree NYダウ・インデックスも-0.1%と黒字化が目前に迫っています。ご承知のとおり6月5日(金)のNYダウ平均株価は雇用統計を好感して+829.16ドルの大幅高になっていますので、週明け月曜日の黒字転換は確実でしょう。

iFree NYダウインデックス

今週のひとりごと

kage

2020/05/24 (Sun)

今週はまた特に書きたいネタが思い当たりませんでしたので、とりとめのないひとりごとでお許しください。なお今回のテーマは、トップページに掲載しております「過去半年間のアクセスランキング(2019年11月-2020年4月)」です。

1.確定拠出年金のスイッチングは時間がかかる

これは今から4年近く前の2016年6月11日付エントリーなのですが、いまだに安定したアクセスがあり(件数自体は微々たるものですが)、堂々の1位に君臨しております。裏を返せば、それほど多くの方々がiDeCoのスイッチングにおけるタイムラグに不満を抱えているという証左なのでしょう。

ただし、当ブログの管理者としてはこのエントリーがアクセスを集めると、それはそれで心配になったりもします。その理由は現実にはiDeCoで取り扱われるそれぞれの金融商品ごとに約定日と受渡日にかなりの違いがあること。また外貨建て商品の場合は、海外市場の休場にも影響を受けたりしますしね(これはiDeCoに限りませんが)。

今週のひとりごと

kage

2020/05/10 (Sun)

今週はまた特に書きたいネタが思い当たりませんでしたので、とりとめのないひとりごとでお許しください。

●いのちを守る STAY HOME 週間

ご承知のとおり今年のゴールデンウィークは異例の「いのちを守る STAY HOME 週間」でした。ちなみにこの名称は、厳密には東京・埼玉・千葉・神奈川の1都3県共同キャンペーンに由来するものなのですが、テレビで頻繁に紹介されたこともあってあたかも全国的な運動のような印象を受けた方も多いのではないでしょうか?いずれにせよ今年のゴールデンウィークは、例年とは常識が180度転換したかのように何かにつけ自粛が求められることとなったのです。そのためか、私も先週はブログの更新すら自粛してしまいました。もちろんこれは単なる言い訳に過ぎません。有り体に言えば周りの雰囲気に飲まれてしまい、ブログを更新する意欲を失ってしまったのです。視点を変えてみれば、このような時だからこそブログとじっくり向き合う時間を取ることも可能だったのですが、私はひたすら録画しておいたテレビ番組を消化することに空いた時間を割いてしまいました。もちろんブログの更新が正しい行動で、録画の消化が間違いということではありません。しかしながら、胸を張って「有意義な時間を過ごした」と言えないところがいささか残念です。

今週のひとりごと

kage

2020/04/12 (Sun)

今週も特に書きたいネタが思い当たりませんでしたので、引き続きとりとめのないひとりごとでお許しください。

●相変わらず刻んでいます

3月31日付のエントリー「確定拠出年金のスイッチング方針を少し変更」でご報告したとおり、今週末も下記のように確定拠出年金のスイッチング指図を出しました。ご覧のとおり中身はこれまでとまったく同じで、金額も変わりません。今にして思えば待機資金の出動開始タイミングは完全に早まった形となってしまいましたが、それは結果論であり、後悔するだけ時間の無駄というものです。ですから、「大混乱時にまだスイッチングできる待機資金が残っていただけラッキーだった」と前向きに捉えて、今月は毎週末に淡々と同じ指図を出し続けるつもりです。

スイッチング

今週のひとりごと

kage

2020/04/05 (Sun)

今週は特に書きたいネタが思い当たりませんでしたので、とりとめのないひとりごとでお許しください。

●コツコツ刻んでいます

3月31日付のエントリー「確定拠出年金のスイッチング方針を少し変更」でご報告したとおり、今月は毎週末に確定拠出年金のスイッチング指図を出すことにしています。そこで先程、今週分の入力を済ませました。ご覧のとおり中身は前回とまったく同じで、金額も変わりません。新型コロナウイルス・ショックの余波がいつまで続くのか?は誰にも分かりませんが、そう遠くない将来に必ず流れは変ると信じて、今はただコツコツと刻んでいくのみです。

スイッチング

遅ればせながらモバイルSuicaデビュー

kage

2020/03/08 (Sun)

タイトルにあるとおり、私もようやくモバイルSuicaデビューを果たすことができましたので、謹んでご報告申し上げます。ちなみにモバイルSuicaとはザックリ言ってスマートフォンにSuicaを取り込めるサービスのことで、首都圏にお住まいの方であればこのサービスを利用してJRの改札をスマホのタッチで通過する光景をよく目にしておられることでしょう。私自身もずいぶん以前からモバイルSuicaを利用できる環境にはあったのですが、どうしても踏み切れない理由がありました。それはズバリこのサービスが有償だったこと。それなら従来のカード型Suicaでいいやと考え、これまでは意図的にスルーしていた次第です。ところがここにきてその状況を一変させる出来事が起こりました。それが下記のニュースです。

JR東日本、Androidスマホの「モバイルSuica」年会費無料、2月26日から(BCN+R)

こうなった以上、もはや私の中でモバイルSuicaを使わない理由は存在しません。そこで早速、カード型SuicaからモバイルSuicaへの移行準備を始めました。

ポイント還元狂想曲

kage

2020/02/25 (Tue)

迷走するau PAYの大型キャンペーン

2月9日付のエントリー「まだまだ続くスマホ決済の大盤振る舞い」でご紹介したau PAYの誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーンですが、現在は第3週目に入っております。しかしこの間に20%還元が適用されたのはわずかに4日のみというありさまで、お世辞にも順調とは言えません。しかもキャンペーンの途中で後出しジャンケン的に条件の改悪が行われており、まさに迷走という表現がピッタリでしょう。

au PAY

ただし、現在起こっている混乱はかつてPayPayが行った「100億円あげちゃうキャンペーン」でも見られたことであり、au側にとって事前に想定できなかったはずはありません。実際に今回のキャンペーンの開始前に、ネット上では「simフリーのiPhone、ニンテンドースイッチ、切手などを買って転売すれば丸儲け」といった書き込みをよく見かけましたので。もしかするとauはあえてそれを知った上でキャンペーンに突入して、良くも悪くも話題になることを狙った一種の「炎上商法」ではなかったのか?と勘ぐりたくもなります。