2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

カテゴリ:ダイエット の記事リスト(エントリー順)

検索サイト経由でご訪問いただいた皆さまへ

kage

2006/03/28 (Tue)

最近では週1回しか更新せず、あまりやる気の見えない資産運用ブログというイメージがすっかり定着した感のある当ブログですが、検索サイト経由でご訪問いただいたお客様が探しておられるキーワードのナンバーワンは実は「バリアトリックス減量法」なのです。ダイエットの話題は自分自身の効果が芳しくないためすっかりご無沙汰なのに、毎日たくさんの方々にご訪問いただき大変恐縮しています。ただ、せっかくご訪問いただいたのにこんなことを言うのも申し訳ないのですが、悪いことは言いませんからバリアトリックス減量法に挑戦するのはやめた方が良いです。以前、間違ったダイエット法にも書きましたが、バリアトリックス減量法を実行すると極端な偏食となりますので明らかに体に良くないです。特にバリアトリックス減量法で摂取が禁止されている糖分は脳の働きに最も重要な栄養素ですので、頭の回転が鈍り、学業や仕事に支障を来す可能性も否定できません。正しいダイエットには適度な運動が不可欠であり、食事だけをコントロールして効果を得ようとするダイエットはどこか不完全なのだと私は思います。

間違ったダイエット法

kage

2005/10/17 (Mon)

このサイトではダイエットについても熱く語る予定だったのですが、自分自身、いまいち効果が出ていないためになかなか筆が進みません。それでもアクセス解析を見ると、ダイエット関係で当サイトをご訪問下さる方が予想以上の多く、驚くと同時に貧弱な内容で申し訳なく思っています。そこで今日は話題探しのためにとダイエットについていろいろ検索していて、こんな記事を発見しました。

肉食べなければ太らない? 肥満学会で誤った常識紹介(共同通信より)

札幌市で開かれている日本肥満学会で14日、「肉を食べなければ太らない」といった誤った“常識”に基づくダイエットをしている例が少なくないことが報告された。最近増えている「減量教室」での効果的な指導方法などを話し合うセミナーで紹介された。

思い込みの具体例としては、豆腐4分の1丁(100グラム)は赤身の肉50グラムのカロリーに相当するにもかかわらず、「豆腐はカロリーが少ない」「肉を一切食べなければ太らない」と考えていること。

極端に脂質を抑えた偏った食事や、健康食品に頼り過ぎる方法など、誤ったダイエットを行っている人が多いことも指摘された。


人気blogランキングに参加しています
人気blogランキングへ

リバウンド地獄に陥らないために

kage

2005/09/26 (Mon)

これから書く内容は、最近ダイエットがいい加減になっている自分自身への戒めであります。

何度かダイエットに挑戦された方は経験があると思いますが、ダイエットを開始して食事の量を減らすと始めは順調に体重が減少していきます。しかし、しばらくするとカロリーの減少に危機感を覚えた体が消化吸収の効率を上げて対応しようとするため、食事を減らしても体重が変わらない停滞期が訪れます。

人気blogランキングに参加しています
人気blogランキングへ

運動でやせるのは無理?

kage

2005/09/19 (Mon)

このブログのタイトルどおり、私はダイエットのためにダンスをしています。もっとも週一回のストレッチを中心としたジャズダンスの初心者コースなのですが、それでも90分間みっちりと体を動かすと気持ちのよい汗をたくさん流すことができます。しかし私は「運動でやせよう」という気持ちは全く持っていません。それは何故か?ズバリ、運動でダイエットは無理だからです。

ダイエットに詳しい方ならすでにご存じだと思いますが、ジョギングやテニスなどの運動で消費するカロリーはわずか1回の間食で簡単に逆転してしまう程度のものです。つまり本気で運動でやせようとするなら、毎日プロスポーツ選手並みのトレーニングが必要になるのです。それでは私は何を目的にダンスを続けているのか?ズバリそれは「基礎代謝」を維持するためです。

人気blogランキングに参加しています
人気blogランキングへ

初めて成功したダイエット法

kage

2005/09/11 (Sun)

きっかけは一冊の本でした。

それは、当時(約10年前)は結構有名だった「あなたは永久に肥満から解放される」という本です。赤いカバーで、表紙に同一人物と思われるビキニスタイルの外国人女性の実施前、実施後の写真が掲載されていました。この本は一般の書店では販売されておらず、私も通信販売で購入しました。値段は一冊の本にしては大変高価で、確か1万円強だったと記憶しています。今でもネットオークションでは時々見かけますので興味のある方は探してみてください。

私のダイエット失敗談

kage

2005/09/09 (Fri)

昨日のYahoo!NEWSより

ダイエット食品:「根拠なし」と健康食品販社に排除命令

根拠もないのに健康食品にダイエット効果があるかのように宣伝していたとして、公正取引委員会は8日、「バリアスラボラトリーズ」(東京都渋谷区、渡辺泰史社長)に対し、景品表示法違反(優良誤認)で排除命令を出した。昨年10月以降は表示を改めており、現在の販売には問題ないという。


この記事を読んで私は、忌まわしい過去を思い出しました。

私のダイエット遍歴

kage

2005/09/04 (Sun)

子供の頃から健康優良児(笑)だった私は、これまでにさまざまなダイエット法に挑戦してきました。

初めて挑戦したのは大豆から抽出した高純度のタンパク質を摂取する「プロテイン・ダイエット」。でも、「ただこれを飲んでいれば自動的にやせるのだろう」という安易な考えを持っていたため当然のごとく失敗。

お米やパン、麺類などを控える、いわゆる「低炭水化物ダイエット」で劇的な成果を得たことありますが、会社の上司から「お前、最近顔色が悪いぞ」と言われて体に良くないことをしていると自覚。

そこで現在は運動と食事制限を適度に組み合わせたダイエットを心がけていますが、「運動をしているから少々食べ過ぎても大丈夫だろう」と安易に考えてしまう自分の精神力の弱さが最大の敵となっています。

このカテゴリーでは私の体験談を中心に、理想的なダイエットについて考えてみたいと思います。

人気blogランキングに参加しています 人気blogランキングへ