2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

カテゴリ:デジモノ の記事リスト(エントリー順)

さようならPHS

kage

2016/08/13 (Sat)

携帯電話に関して私は筋金入りのPHS派でした。余りに思い入れが強すぎて、PHSのことを携帯電話と呼ぶことすら憚られるほどです(Wikipediaにも「日本においては、電気通信役務の区分など法令上や公的な資料・統計においては、PHSは携帯電話と明確に区別されている」と書かれています)。思い起こせば今から10年以上前に書いた2006年6月20日付のエントリー「25000分の1」で10年以上継続して契約しているユーザーのみに贈られたレアもののオリジナルストラップをもらったことを紹介しましたが、あれからさらに10年以上も私は頑なにPHSユーザーであり続けたのです。下記は今月5日時点の契約内容ですが、ご覧のとおり累計の契約期間が20年6ヵ月になっていることがお分かりいただけるでしょう。

ymobile01

しかしさすがに時代の流れに抗うことは困難になり、この度ついに長年慣れ親しんだPHSとお別れする苦渋の決断を余儀なくされました。そのあたりの事情をもう少し詳しくご説明しますと、私が直近まで使っていた端末は上記契約内容にあるとおりシャープ製のAQUOS PHONE es WX04SH(PHSユーザー間での愛称はアクエス)だったのですが、今年の7月中旬で前回の機種変更から2年が経過して各種割引きが終了し毎月の支払い額が跳ね上がるため機種変更を検討したところ、すでにPHSの受け皿は消滅していたのです。旧Willcomの事業を引き継いだY!mobileとしてもPHSユーザーの乗り換えを進めたいとの思惑があり、旧PHSプランから現行のスマホプランへの契約変更受付を昨年9月末に終了しているため、私の選択肢はキャンペーン割引き終了後の高い料金を支払い続けてでもPHSユーザーであり続けるか、潔くPHSを捨てるかの二者択一となりました。

25000分の1

kage

2006/06/20 (Tue)

先のGoogle AdSense騒動の際に緊急避難用に立ち上げた別館はいずれデジモノ専用館として独立させようと目論んでいたのですが、いざ久しぶりに記事をアップしようとしたところLOVELOGの管理画面が異常に重くてとても記事を書ける状態ではありません(その点同じ無料サービスでも早め早めにサーバーを強化するFC2 BLOGはさすがですね)。そのような状態のため、久しぶりに本館でデジモノの記事をアップすることにしました。ちなみに今回の記事を書こうと思い立ったきっかけはこれです。

WILLCOM01

WILLCOM02

PHSユーザーのひとりごと

kage

2005/10/26 (Wed)

PHS利用月数115カ月の私は当然のごとく12月上旬発売予定のウィルコムのWindows Mobile搭載のW-SIM対応端末「W-ZERO3」に注目しているわけですが、本日インプレス社のAV Watchに掲載された大河原克行のデジタル家電 -最前線-~ ソニーのロケーションフリーとPSPが生む新たな世界とは ~という記事を読んでフツフツと沸き上がってきたのはW-ZERO3がロケーションフリーに対応してくれないかなぁという希望です。ソニーはロケーションフリーのシステムを外販する用意があるらしいのでシャープさん、ぜひご検討いただけないでしょうか?

人気blogランキングに参加しています
人気blogランキングへ

突っ込みどころ満載のD-snap Audio

kage

2005/10/19 (Wed)

iPodの快走が続くデジタルオーディオプレーヤー市場に殴り込むべくパナソニックから新製品発表されました。

松下、新「D-snap Audio」で2割強のシェアを狙う
HDDはクラッシュするので「SDカードで召し上がれ」


松下電器産業株式会社は、SDカードスロットを備えたデジタルオーディプレーヤー「D-snap Audio(ディースナップオーディオ)」シリーズの新モデル4機種と、SDカードに録音可能なHDD搭載ミニコンポ「D-dock(ディードック)」2機種を11月19日に発売する。価格はいずれもオープンプライス。



SDカードワールドの構築を目論むパナソニックにとっては極めて正攻法の攻め方だと思いますが、天の邪鬼の私にいわせれば突っ込みどころ満載の新製品に思えました。まずはインプレス社のAV Watchに掲載されたこちらの写真をご覧下さい。

堀江社長も注目

kage

2005/10/18 (Tue)

ライブドアの堀江社長も[LocationFree]LF-PK1とPSPの連携に注目されているようです。

最近、SONYのロケーションフリーTVがPSPからも見られるようになったらしいが、これって結構画期的なことのように思える。だって旅行先とか出張先にPSPさえもって行けば、暇なときにTVとか見られるってことでしょ。。。WiFiとかつながるし>PSP。最近話題のipod videoなんかより、ずっと面白いと思うんだけど、あんまり話題になってないっぽい。値段が高いのが問題なのかな。。。。こんど試してみよう。。。。

PSPがロケーションフリーテレビに!

kage

2005/10/13 (Thu)

まるで新iPodの発表にぶつけるかのように、私自身もかねてから待ち望んでいたPSPのロケーションフリー対応が発表されました。

家でも外でもテレビが見られる--PSPが最新版ファームで「ロケーションフリー」に対応

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)は10月13日、プレイステーション・ポータブル(PSP)向けの最新ファームウェア「バージョン2.50」を公開した。

新ファームウェアでは、ブラウザ機能などが拡張されたほか、メモリースティック Duoに保存された著作権保護機能対応の動画の再生が可能になった。さらに、「ロケーションフリープレイヤー」が追加された。

動画対応の新iPod発表

kage

2005/10/13 (Thu)

日本時間の昨夜未明、かねてより噂されていた動画対応の新iPodが発表されました。確かに画期的で魅力的な商品であることに間違いはないのですが、個人的な印象はあまりに予想通り過ぎてちょっと拍子抜けでした。これもiPodに対する期待の大きさゆえとご理解いただきたいと思います。

Apple、QVGA液晶搭載MPEG-4/H.264対応の新「iPod」 30GB 34,800円、60GB 46,800円。iPodは全てビデオ対応に

米Appleは12日(現地時間)、カラー液晶を搭載したHDDオーディオ/ビデオプレーヤー「iPod」を発表した。翌週より出荷開始され、Apple Storeでは受注を開始している。

30GBと60GB容量のモデルをラインナップし、それぞれにブラックとホワイトの2色を用意する。AppleStore価格は30GBモデルが 299ドル、60GBが399ドル。日本での価格は30GBが34,800円、60GBが46,800円。なお、HDD搭載のiPodシリーズは全て今回発表の新製品に統合される見込み。